「県民とともに新常設展を考えるワークショップ」の開催について

2018年04月13日  徳島県庁 

「県民とともに新常設展を考えるワークショップ」の開催について 2018年4月13日

趣旨

徳島県立博物観は、1990年11月3日に文化の森総合公園内に開館しました。そして、2020年に開館30周年を迎えます。博物館では、開館してからこれまで、資料や調査研究の成果などを蓄積してきました。これらの蓄積を県内外にさらに発信するため、常設展を全面的にリニューアルすることになりました。

そこで、新常設展をよりよいものにするため、県民のみなさまとともに、そのあり方を考えるワークショップを開催します。これまで積み上げてきた案をもとに、新常設展に関する様々なご意見をいただければと思います。

日時

第1回:平成30年4月30日(月・祝)午後1時~午後3時30分
第2回:平成30年5月13日(日) 午後1時~午後3時30分

会場

徳島県立博物館

※当日の集合場所は、追って連絡差し上げます。

開催内容

・現在の常設展の見学
・新常設展案の検討
・参加者による提案
・参加者および専門家による意見交換

定員

15名

※先着順(ハガキでの申し込みの場合は、消印を申込日とします)

応募条件

・小学生以上(小学生の方は保護者同伴)
・ワークショップに両日とも参加できる方
・県立博物館常設展の利用経験がある方

申込方法

参加希望の方は、以下の内容を記入し、ハガキ、FAX、Eメールのいずれかで、徳島県立博物館までお送りください。

・ワークショップ名(「県民とともに新常設展を考えるワークショップ」とご記入ください)
・お名前・ご年齢(参加される方全員のお名前)
・ご住所
・電話番
・FAX番号(FAXで応募の方のみ)
・Eメール(Eメールで応募の方のみ)

※受付後は、応募いただいた媒体(FAXまたはEメール)で、受付完了の連絡をさせていただきます。ハガキで応募の方のみ、電話にて連絡させていただきます。
※お申し込みは、4月25日(水)必着でお願いします。

応募期間

平成30年4月13日(金)~4月25日(水)

参加費

無料

応募先

〒770-8070
徳島市八万町向寺山
徳島県立博物館
新常設展ワークショップ担当

TEL:088-668-3636/FAX:088-668-7197
Eメール:museum@mt.tokushima-ec.ed.jp
博物館ホームページ:http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -