昭和館で特別企画展を7月21日から開催します

2018年07月13日  厚生労働省 共済組合 

平成30年7月13日

【照会先】

社会・援護局援護企画課

課長補佐 萩原 史恵 (3411)

施設指導係長 齋藤 晋一郎 (3413)

(代表) 03(5253)1111

(直通) 03(3595)2235

報道関係者各位

昭和館で特別企画展を7月21日から開催します

「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」

昭和館(東京・九段)では、7月21日(土)から9月9日(日)まで、特別企画展「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」を開催します。

昭和館は、戦没者遺族をはじめ国民が経験した戦中・戦後の労苦を次の世代に伝えていくための国立の施設です。

漫画『この世界の片隅に』は、戦中・戦後を広島・呉で暮らす女性を主人公として、当時の市井の人々がどのように戦争や空襲を見ていたかという視線で描かれています。作者のこうの史代さんは、昭和館などでの資料調査や聞き取り調査を踏まえ、当時の暮らしぶりや使われていた道具などを克明に表現しています。

今回の企画展では、『この世界の片隅に』をテーマにして、作品に描かれた当時の様子を実物資料や写真とともに展示することにより、戦中・戦後という時代について理解を深め、当時の人々の生活上の労苦をより身近に知っていただくことを目的としています。

期間中は、「みんなで作ろう!「昭和のくらし イロハカルタ」」などの体験イベントや記念撮影コーナー、展示資料の解説も予定しています。詳細は、別添の「特別企画展のご案内」をご参照ください。


【特別企画展概要】

テーマ : 「昭和館で学ぶ『この世界の片隅に』」

開催期間 : 平成30年7月21日(土)から9月9日(日)まで

10:00~17:30(入館は17:00まで)

開催場所 : 昭和館3階 特別企画展 会場
東京都千代田区九段南1-6-1
地下鉄「九段下」駅出口4から徒歩1分


休館日 : 毎週月曜日


入場料 : 無料 (常設展示室は高校生以上有料)

【報道関係者向け内覧会のご案内】

特別企画展開催に先立ち、報道各社向けの内覧会を実施します。
希望される方は下記の実施時間内に直接ご来館ください。ご質問にも担当者がお答えします。
・実施日時 平成30年7月20日(金)15:00~17:00
・実施場所 昭和館3階 特別企画展会場
・問合せ先 昭和館学芸部:鈴木、橋口 TEL 03(3222)2577

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

配信企業情報

厚生労働省 共済組合

住所

東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎5号館 MAP
上場区分 -

業界