~SBI証券のホールセールビジネス拡充~株式会社アウトソーシング第1回適格機関投資家限定私募債組成のお知らせ

2018年03月29日 

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、DBJ証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉本健)と共同で、株式会社アウトソーシング(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:土井春彦、以下「アウトソーシング社」)の同社初となる総額62億円の適格機関投資家限定私募債を組成いたしましたのでお知らせいたします。



 アウトソーシング社は、技術・製造系を中心にアウトソーシング事業を展開する東証1部上場企業であり、主に国内外のメーカー等に人材派遣サービス等を提供しております。このたびの私募債発行にあたっては、機関投資家の皆さまより強いご要望をいただき、当初予定されていた50億円から62億円への増額に至りました。このたびの取組により、従来の銀行借入中心の方法に加えて、資金調達手法の多様化を実現することで、アウトソーシング社の財務基盤強化に貢献できるものと考えております。

 当社は、「顧客中心主義」を徹底するべく、昨年3月に金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」に基づいた方針を策定し、その取組を強化してまいりました。その一環として「ホールセールビジネスの拡大による、法人顧客への良質なサービスの提供」を打ち出しており、昨年6月に投資銀行部を新設したことが、このたびの取組として実を結ぶこととなりました。当社は、今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと、法人のお客さまのさまざまなニーズにもお応えできるよう、商品・サービスの拡充に努めてまいります。

■私募債の概要


※本概要は、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

■アウトソーシング社の会社概要(2017年12月31日現在)
商号等   株式会社アウトソーシング
設立年月  1997年1月
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館19F
資本金   7,131百万円
代表者   代表取締役会長兼社長 土井春彦

<金融商品取引法に係る表示>
商号等   株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号  関東財務局長(金商)第44号
加入協会  日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください

この企業のニュース