~東急電鉄最新ニュース~2018年度「みど*リンク」アクション支援対象8グループが決定

2018年03月30日 

第6回「みど*リンク」カンファレンスを4月14日(土)に開催します

 当社は、2018年度「みど*リンク」アクションの支援対象グループを決定しました。また、2018年4月14日(土)に第6回「みど*リンク」カンファレンスを開催します。


 この活動は、東急線沿線全域から公募した緑化活動の企画を当社が審査し、特にすぐれたものを支援することで、「みどり」をきっかけとしたまちづくり・コミュニティづくりを応援する活動です。支援対象のグループに対し、1グループ10万円から100万円(消費税込み)相当の物品などを支援します。この活動は2012年度にスタートし、これまで59グループの支援をしてきました。

 2018年度の支援グループについては、駅前広場の緑化整備とこどもの遊び場づくり(洗足)など、計8グループを支援します。審査は、「地域の幅広い方々と一緒に継続的に取り組める活動であるか」、「活動の結果が地域の方々に喜ばれるか」、「愛される街づくりにつながるか」をポイントに行いました。各グループの活動については、「みど*リンク」ホームページにて継続的に報告する予定です。(http://mido-link.com/

 また、「みど*リンク」カンファレンスでは、この活動で支援を受けた各グループの方々がつながりを深め、学びの場となることを目的に、前年度の活動報告や本年度の支援グループ紹介、基調講演を行っています。本年度は、「コミュニティが生まれる住民参加型・緑化活動について」をテーマに、東京農業大学教授の濱野周泰氏による基調講演を予定しています。

 当社は今後も、東急線沿線において、「みどり」という緑化活動の取り組みが「リンク(つながり)」し、沿線内が緑豊かで元気あふれる街になり、未来につながることを地域の皆さまと共に目指します。

以上

この企業のニュース