名古屋伏見エリアに待望のハイグレードテナントオフィス (仮称)鹿島伏見ビル着工

2018年04月12日  鹿島建設 株式会社 

[2018/04/12]

560KB

名古屋伏見エリアに待望のハイグレードテナントオフィス
(仮称)鹿島伏見ビル着工

鹿島(社長:押味至一)が開発する「(仮称)鹿島伏見ビル」が、本年3月1日に着工しました。この計画は、交通至便な名古屋ビジネスエリアの中心「伏見」のメインストリートである錦通に、1階が店舗、2~13階が事務所となる貸床面積約3,200坪のオフィスビルを、鹿島の企画と設計施工により建設するものです。

完成予想パース

基準階の事務所部分は、有効面積約260坪、天井高約2,800mm、奥行約15mの整形な無柱空間を実現し、ゆとりあるフレキシブルなレイアウトを可能にしました。また、最小賃貸床面積は約35坪とし、スタートアップ企業にも使いやすい設定にしています。
外装部にはLow-Eペアガラスを採用、ガラスカーテンウォールの遮熱性能を高めることで空調容量の削減を図ります。また、オフィス専有部の換気には全熱交換器を採用するとともに、CO2濃度により換気量を制御する省エネ技術を取り入れるなど、環境に配慮した省エネルギー・高エネルギー効率のオフィスビル計画となっており、ユーザーに快適なワークプレイスを提供します。

※遮熱性のある特殊な金属膜をコーティングした複層ガラスで、冷暖房効率を高める効果がある

計画概要

事業主体 : 鹿島建設株式会社 開発事業本部
所在地 : 愛知県名古屋市中区錦二丁目1411番1他
主要用途 : 事務所(2~13階)、店舗(1階)
敷地面積 : 約1,828m2
延床面積 : 約16,891m2
階数 : 地上13階
最高高さ : 59.87m
構造 : CFT造
駐車台数 : 158台
設計施工 : 鹿島建設株式会社 中部支店
竣工 : 2019年9月(予定)

【位置図】


プレスリリースに記載された内容(価格、仕様、サービス内容等)は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

他の画像

配信企業情報

鹿島建設 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区元赤坂1-3-1 MAP
上場区分 東証1部

業界