Ghibli Hybrid Pop-up Store 6月18日(金)~6月23日(水) 東京 表参道にてギブリ ハイブリッド 特別展示開催

2021/06/15  マセラティジャパン 株式会社 



東京発 –2020年に発表された、マセラティ史上初の電動化モデルとして開発された、ギブリ ハイブリッドがいよいよ日本に上陸いたします。 全国の正規ディーラーショールームでの展示に先駆けて、東京 表参道にて6月18日(金)~6月23日(水)の期間、特別展示を実施いたします。

マセラティのDNAと完璧に調和するべく、マセラティはハイブリッド・エンジンを開発しています。パフォーマンスの向上に重点を置きながら、同時に燃費効率も改善できるハイブリッドソリューションを選択しています。この革新的なパワートレインは、モデナにあるマセラティ・イノベーション・ラボのエンジニアによる研究開発の成果であり、内燃機関(4気筒、ターボ、排気量2.0リットル)と48ボルトのオルタネーター、eブースター、バッテリーを組み合わせています。このソリューションは、このセグメントでは他に類を見ないものであり、パフォーマンス、効率性、ドライビングプレジャーの全てにおいてドライバーを満足させる新世代のパワートレインの第一号となります。

また、バッテリーが車両後方に搭載されることによって理想的な重量配分も実現しています。なお、従来のディーゼルモデルに比べ、約80kgの軽量化を達成しています。最高出力330ps、トルク450Nmをわずか1,500rpmから発生するニュー ギブリ ハイブリッドは、最高速度 255km/h、0~100km/h加速5.7秒という目を見張るパフォーマンスを有しています。そして、排気ガスの流体動力学的側面に注目し、共振器を調節することで増幅器を使わずにマセラティ独特のエンジンサウンドを生み出すことにも成功しています。

Ghibli Hybrid Pop-up Store
期間:6月18日(金)~6月23日(水)
時間:11:00~19:00
場所:東京都渋谷区神宮前5-9-7(MAP)
*新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、関係先、従業員等の安全・安心を第一に考えた対応を実施しており、入場を制限する場合があります。

Maserati S.p.A.
マセラティは、並外れた個性で全車種において一目で認識される唯一無二の車を生産しています。マセラティは、そのスタイル、テクノロジー、そして、もって生まれた高級感により、高度な要求をする目の肥えた人々を魅了し、常に世界の自動車業界のベンチマークとなってきました。成功を収めた車の伝統は、デザイン、パフォーマンス、快適さ、優雅さ、安全性のそれぞれの観点からイタリアのスポーツカーを再定義し、現在70か国以上の市場で販売されています。現在のラインアップは、旗艦車のクアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、そしてマセラティ初のSUVレヴァンテであり、すべてのモデルに最高品質素材の使用し、卓越した技術を兼ね備えていることが特徴です。ギブリとレヴァンテには、トライデントブランド初の電気自動車であるハイブリッドバージョンも用意されています。V6とV8のガソリンエンジン、4気筒のハイブリッドエンジンを搭載し、後輪駆動と4輪駆動を備える充実したラインアップとなっています。パワフルな580ps V8エンジンを搭載した、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテで構成されるトロフェオコレクションは、性能面においてトライデントブランドのDNAをさらに体現しています。最高級のスーパースポーツカーMC20は、革新的なネットゥーノV6エンジンを搭載し、標準生産車のパワーユニットとして初めてF1由来のテクノロジーを採用しています。現在、マセラティ製品は3つの工場で生産されています。ギブリとクアトロポルテはグルグリアスコ(トリノ)にあるアヴォカート ジョバンニ アニエリ工場(AGAP)で、レヴァンテはトリノのミラフィオーリ工場にて。MC20は、モデナの歴史的なヴィアーレ チロメノッティ工場で生産されています。

他の画像

関連業界