2017年度「踏切事故防止キャンペーン」の実施(広島・山口エリア)

2017年10月13日 

2017年10月13日

2017年度「踏切事故防止キャンペーン」の実施

JR西日本広島支社では、11月1日(水曜日)から10日(金曜日)までの10日間、中国運輸局主唱のもと「踏切事故防止キャンペーン」を実施します。
このキャンペーンは、踏切を通行する方や自動車などを運転される方に対して、踏切事故防止に向けた通行マナーの向上や非常時に速やかな対応をしていただくことを目的として実施します。

詳細

1 ストッピー号の運転
「ストッピーくん」のヘッドマークを取り付けた列車を運行します。
(1)運行期間
2017年11月1日(水曜日)から11月10日(金曜日)まで

(2)運行線区と編成数
山陽線2編成、可部線1編成、呉線1編成、芸備線1編成

2 車内づり広告を活用した啓発活動
列車内に車内づり広告を掲出し、列車をご利用のお客様にも踏切事故防止について、ご理解をいただきます。10月23日(月曜日)の列車から順次掲出を開始します。

3 自動車学校、自動車関連団体、幼稚園などへの啓発活動
自動車学校、自動車関連団体などを訪問して、踏切事故防止に対する啓発活動を実施します。また、踏切道での啓発活動に加え、幼稚園などを訪問し、ストッピーくん協力のもと、踏切安全教室を開催します。

この企業のニュース