事業承継を見据えた介護事業者の企業価値最大化に向け、共同支援サービスを開始。事業承継前の準備から事業承継後までワンストップで支援

2018年06月14日 

中堅・中小企業のM&A価値向上支援サービスを提供する株式会社BIZVAL(本社:東京都千代田区、代表取締役 中田 隆三、 https://bizval.jp/ 以下、BIZVAL)は、この度、介護事業のコンサルティングサービスおよび介護市場活性化に向けた価値創造サービスを提供する、株式会社ケアビジネスパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役 原田 匡、 http://carebp.com/ 以下、ケアビジネスパートナーズ)と協業し、企業価値の最大化をテーマとし、介護事業者を対象に、事業承継前の準備から事業承継後の支援までワンストップで提供いたします。



【介護事業における事業承継支援サービスの概要】
介護報酬や人財確保の問題等、今後ますます経営面での厳しさが増してくることが予測される介護業界において、特に中小規模の介護事業者の中には、漠然とした経営不安や後継者問題などを抱える方が増えてきました。
実際に、銀行やM&A仲介業者へ事業承継の相談をしてみたものの、介護事業者が求める条件が満たされず、廃業という選択肢を選んでしまうケースも少なくはありません。
特に、介護事業は地域のインフラであり、事業存続の如何によっては地域に与える影響は他の事業承継に比べてより深刻であるため、ご利用者様やご家族など顧客との持続的な信頼関係の構築が必要であり、事業の持続可能性を最も重視しています。

こうした背景から、この度、介護事業を専門に価値向上支援をしているケアビジネスパートナーズと、企業価値向上の最大化を目的としたM&A支援を行うBIZVALとが、事業承継に向け介護事業者をワンストップで支援することで、事業の持続可能性を見出し、企業価値の最大化を実現していきます。

1. 介護事業経営内容の棚卸、および将来性の初期診断
多くの介護事業者の方々は、「地域における貢献」や「介護を通じた想いの具現化」のために、事業を営んでこられており、その運営方針や事業内容は百人百様の状況です。まずは、BIZVALとケアビジネスパートナーズが一体となり、過去の介護事業経営内容の棚卸をご支援し、介護事業者が描かれている今後の介護事業の将来性、持続性を測るべく、初期の段階で組織診断や財務診断を行います。

2. 事業継続や企業価値向上へ向けた戦略立案、実行プラン策定
ケアビジネスパートナーズが提供する介護事業におけるコンサルティングのノウハウを活かし、介護事業者へ自社の経営の「見える化」を行います。自社の成長ならびに価値向上へのポテンシャルを示し、その実現に向け事業承継を見据えた準備・プランづくりをサポートいたします。加えて、上記プロセスをBIZVALと一体となって実施することで、適切なM&A取引の実現に向けた環境づくりを行います。

3. 事業承継先の選定・交渉・調査・契約支援
介護事業者の事業承継ニーズに対し、BIZVALでは1.の段階からケアビジネスパートナーズと連携し、介護事業者が抱える事業承継に対する課題や悩みに対し、具体的なアドバイスを行います。
また、BIZVALでは、利益相反のないM&Aアドバイザリーを提供し、譲渡側である介護事業者の企業価値の最大化を実現して参ります。

4. 譲受先との統合推進支援
譲渡成立後、実効性の高い統合計画の策定から、統合の実行まで、ケアビジネスパートナーズによる統合推進支援を行います。


【会社概要】
■株式会社ケアビジネスパートナーズ

代表者:代表取締役 原田 匡
所在地:東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル10階
URL:https://carebp.com
お問い合わせ先:contact@carebp.com
事業内容:介護市場に関わる法人・組織への研修・コンサルティングサービス、および介護市場活性化のための価値創造サービス

■株式会社BIZVAL
代表者:代表取締役 中田隆三
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング9階
URL:https://bizval.jp/
お問い合わせ先:info@bizval.jp
事業内容:M&Aアドバイザリー及び企業価値向上支援業務

【本件へのお問い合わせはこちら】
info@bizval.jp

この企業のニュース