チャールズ・ファジーノ 3Dアート展

2018年12月05日  株式会社 そごう・西武 

12月26日(水)~2019年1月8日(火)

西武池袋本店では年末年始恒例のチャールズ・ファジーノの3Dアート展を開催します。


チャールズ・ファジーノ3Dアート展では、ニューヨークをはじめとする世界の街並みやトム&ジェリー、ルーニー・テューンズほか、人気キャラクターとのタイアップ作品や好評の歯医者さんシリーズなど、色鮮やかな飛び出す版画作品に加え、ブローチやトートバックなどの身近なアートグッズをご紹介いたします。   

会期:12月26日(水)~2019年1月8日(火)※最終日は、当会場のみ午後4時にて閉場
会場:西武池袋本店6階 アート・ギャラリー
【作家来場アートサイン会】
会期:2019年1月11日(金)午後2時30分~5時
会場:8階(中央A6)=ダイニングパーク池袋 バンケットルーム
会期中、絵画・版画作品(一部除外品あり)をお買い上げいただいた方は、サイン会にご参加いただけます。




「ファンタスティック・ルーニーワールド」 サイズ(額):66×102cm 3D版画 540,000円
ルーニー・テューンズの人気キャラクターが世界の都市に遊びに行っている様子を描きました。アメリカ・ニューヨークを正面にシドニー、ドバイ、ローマ、ソウル、シンガポール、モスクワ。もちろん日本も富士山を中心に描かれています。    


「ラブリー・Mt.Fuji」 サイズ(額): 38×45cm 3D版画 129,600円
富士山を中心に日本各地の名所が満載です。東京スカイツリーから新幹線、通天閣に金閣寺、みなとみらいや帆船日本丸まで。人気のくまモンも富士山の上で手を振っています。                                                                                                                                                                                                                                      


「マンハッタン・ビヨンド」 サイズ(額): 53×83cm 3D版画 410,400円
アルミボードをベースとし、キラキラとした独特の光沢感が特徴の豪華な作品です。摩天楼をはじめ、ニューヨークのあちらこちらが美しく表現されています。 


チャールズ・ファジーノ                                                                                            1955年ニューヨーク生まれ。NYビジュアルアートスクール卒業後、独自の3Dスタイルを確立し、ニューヨークを中心に創作活動を行う。デイズニー、ユニバーサル・スタジオ、ワーナーブラザーズ、MLBなどとのタイアップ・プロジェクトを積極的に行い、メジャーオールスターゲーム、NFLスーパーボール、グラミー賞、ベルモント・ステークなどとの公式作品を制作する。2000年のシドニーから2018年の平昌まで夏冬10大会連続の米国オリンピック委員会公式アーティスト。クリントン米国元大統領夫妻やポール・マッカートニー氏、松井秀樹氏をはじめとする数々の著名人がコレクターとしてあげられる。


西武池袋本店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00*日・祝休日は~20:00(不定休)
なお、12月23日(日・祝)・24日(月・祝振)は21時まで、12月31日(月)は19時まで
ホームぺージ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

他の画像

配信企業情報

株式会社 そごう・西武

住所

東京都千代田区二番町5-25二番町センタービル8F MAP
上場区分 -

業界