米国クランクシャフト機械加工・販売会社ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社がNavistar社よりダイヤモンド・サプライヤー・アワードを受賞

2018年02月27日  新日鐵住金 株式会社 

米国クランクシャフト機械加工・販売会社ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社がNavistar社よりダイヤモンド・サプライヤー・アワードを受賞

2018/02/27

新日鐵住金株式会社

米国クランクシャフト機械加工・販売会社ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社がNavistar社よりダイヤモンド・サプライヤー・アワードを受賞


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)の米国におけるクランクシャフト機械加工・販売事業会社ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社は、米国トラックメーカー最大手のナビスター・インターナショナル社(以下、Navistar社)より、2017年のNavistar社ダイヤモンド・サプライヤー・アワード(Diamond Supplier Award)を2月15日に受賞しましたのでお知らせいたします。

<写真>左から:Navistar社長 Troy Clarke氏、米国住友商事 セールスディレクター Marcelo Pereira 氏、写真中央:ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社長 谷元伸孝

この賞は、品質、納期に加え、開発技術、価格競争力などの総合力で卓越した貢献をした上位2%のサプライヤーに贈られる賞です。Navistar社のサプライヤーの中で、32社がこの賞に選出されました。ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社がこの賞を受賞するのは今回が初めてとなります。ニッポンスチール・アンド・スミキン・クランクシャフト社は、2008年の創業開始以来、高品質な加工クランクシャフト製品をお客様に提供しています。常に高い品質・納期と技術提案力が高く評価されての受賞となりました。
新日鉄住金のクランクシャフト事業は、母材製造から鍛造、機械加工までの一貫製造体制を構築して、お客様である自動車メーカー・エンジンメーカーの幅広いニーズに応えるサービスを提供しております。今後も技術開発力・コスト競争力を高め、グローバルに事業を展開してまいります。

【NSCL社の概要(2018年1月末現在)】
会社名
:Nippon Steel & Sumikin Crankshaft LLC
所在地 :1815 East Sandusky Street, Fostoria, Ohio 44830, U.S.A.
操業開始 :2008年10月
社 長 :谷元 伸孝
資本金
:25.5百万USドル
出資比率 :新日鉄住金60%、住友商事40%
生産設備 :機械加工ライン5基
(MQLドリル、CBM研削機、大型ピン加工機、IH焼入機、3次元測定装置)
従業員数 :約100名

お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977




プレスリリース一覧へ戻る

他の画像

配信企業情報

新日鐵住金 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング MAP
上場区分 東証1部

業界