広島空港の運営委託に係るマーケットサウンディングの開始~中四国地方の拠点空港としてのさらなる活性化に向けて~

2017年10月13日 

広島空港の運営委託に係るマーケットサウンディングの開始~中四国地方の拠点空港としてのさらなる活性化に向けて~

平成29年10月13日

国土交通省は、広島空港の運営委託に向けた手続きを進め、空港機能の強化やネットワークの拡充、空港アクセスの強化、より一層の官民連携を図ることで、地域の持続的な発展を図ります。

今般、広島空港の運営委託に向けた具体的な手続きの第一歩として、現時点における国の制度設計案(基本スキーム案)を示し、幅広く民間事業者の意見を募集するマーケットサウンディング(民間投資意向調査)を実施します。

1.意見を募集する「基本スキーム案」の概要
・事業期間:30年間(不可抗力等による延長含め最長35年間)
・事業方式:公募により運営権者を選定
運営権者は、滑走路等の運営とターミナルビル等の運営を一体的に実施

2.今後のスケジュール(予定)
・平成29年11月30日 意見募集期限
・平成30年10月頃 実施方針の策定・公表
・平成31年2月頃 募集要項の策定・公表
・平成32年5月頃 優先交渉権者の選定
・平成33年4月頃 空港運営事業開始

(基本スキーム案等掲載URL)
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk5_000040.html

添付資料

添付資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省航空局航空ネットワーク企画課空港経営改革推進室 安井、永澤、田村
TEL:03-5253-8111 (内線49-190,49-125,49-128) 直通 03-5253-8714 FAX:03-5253-1658

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら