『南海電気鉄道株式会社』が今年度も道普請を実施!!

2018年04月11日  和歌山県庁 

公開日 4月11日
『南海電気鉄道株式会社』が今年度も道普請を実施!!
連絡先 商工観光労働部 観光局 観光振興課
担当者 尾崎、太田
電話 073-441-2424 (内線2424)
FAX 073-432-8313
E-mail e0624001@pref.wakayama.lg.jp
県では、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全と活用を図るため、企業、団体、来訪者等の皆さまによる「10万人の参詣道環境保全活動」を実施しています。
この度、『南海電気鉄道株式会社』が、本活動の趣旨に賛同され、下記のとおり高野参詣道町石道において道普請を実施していただくこととなりました。
また、南海電気鉄道株式会社の駅及び電車内で「道普請」や「生物多様性の保全活動」に係るポスターを掲出しています。詳細については別紙をご覧ください。


1.日 時平成30年4月14日(土)11:40~12:40
※荒天の場合中止します。
2.場 所高野参詣道町石道 159町石~160町石周辺
3.参加人数30名(予定)
4.内 容九度山駅からトレッキングを行い、世界遺産センター、かつらぎ町教育委員会の指導のもと道普請を行います。

★☆『南海電気鉄道株式会社』による道普請について☆★
・平成22年度から実施し、今年度で9年目になります。これまでに多数のみなさまに参加いただきました。
・南海電気鉄道株式会社では、グループ経営方針に掲げた「安全・安心の徹底」「環境重視」「コンプライアンスの徹底」「顧客志向の追求」の4つを普遍的テーマとして、CSRに取り
組んでいます。

「10万人の参詣道環境保全活動」の3つのポイント
世界遺産の保全・・道普請活動により、世界遺産の道を後世に良好なままで伝えることができます!!
誘客及びリピーターの獲得・・何ものにも代え難い達成感が得られ、“熊野古道ファン”が増えます!!
企業の広報展開・・CSRレポートや企業の広報ツールにより、国内外に熊野古道の魅力を発信!!
※平成21年度から企業・学校等110団体、累計2万8千人以上の方に参加いただいております。

配信企業情報

和歌山県庁
上場区分 -