平成29年度県民総幸福量(AKH)に関する調査結果について

2017年10月13日 

平成29年度県民総幸福量(AKH)に関する調査結果について

最終更新日:2017年10月13日

企画振興部 企画課 TEL:096-333-2132 FAX:096-382-4066 kikaku@pref.kumamoto.lg.jp

今年度実施した県民総幸福量(AKH)に関する調査結果は次のとおりでした。

〔県民幸福量を測る総合指標=「県民総幸福量(AKH:Aggregate Kumamoto Happiness)」の構成〕

《調査概要》
◆対 象:県内在住の20歳以上の男女3,500人(無作為抽出)
◆期 間:平成29年6月6日~6月20日
◆回収数:1,700件(回収率:48.6%)

《主なポイント》
◆今年度のAKHは「68.9」でした。
◆AKHに占める“4つの分類”ごとの数値(満足度×ウエイト)の割合は、「経済的な安定」「夢を持っている」「将来に不安がない」「誇りがある」の順となりました。
◆満足度は、(1)「誇りがある」(2)「将来に不安がない」(3)「夢を持っている」(3)「経済的な安定」の順でした。
◆ウエイトは、(1)「経済的な安定」(2)「夢を持っている」(3)「将来に不安がない」(4)「誇りがある」の順でした。
◆地域別のAKHは、宇城、鹿本、菊池、阿蘇、天草が県平均を上回りました。
◆年齢階層別のAKHは、20歳代が最も高く、50歳代が最も低くなりました。

★これまでの推移や詳細なデータなどは、こちら↓をご覧ください。




    この企業のニュース