TEPCOホームテック「第1回AI・スマート住宅EXPO」に 日産自動車・YKK AP・ソーラーフロンティアと共同出展

2018年12月06日  TEPCOホームテック 株式会社 

2019年度の“卒FIT”を見据えて「ソーラーエネカリ」を進化

 TEPCO ホームテック株式会社(代表取締役社長:岩崎辰之、本社:東京都墨田区、以下:TEPCOホームテック)は、12月12日から14日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第1回AI・スマート住宅EXPO」に、日産自動車株式会社(社長兼最高経営責任者:西川 廣人、本社:神奈川県横浜市)・YKK AP株式会社(代表取締役社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、以下YKK AP)・ソーラーフロンティア株式会社(代表取締役社長:平野敦彦、本社:東京都港区、以下ソーラーフロンティア)と共同出展いたします。


 今回の「第1回AI・スマート住宅EXPO」では、実質初期費用0円の太陽光発電システム設置モデル「ソーラーエネカリ」*の仕組みやお客さまのメリットを、ブース展示を通して広くご案内します。このブースでは、2018年7月に「ソーラーエネカリ」販売開始を共同発表した太陽光電池メーカーのソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池の紹介に加え、今後、「ソーラーエネカリ」の商品ラインアップに追加予定の新たな発電スペースとしてのYKK APの高強度カーポート、電力をクルマから自宅へ給電出来る日産自動車の電気自動車(EV)も展示されます。

 今回の出展を通して、TEPCOホームテック・日産自動車・YKK AP・ソーラーフロンティアの4社は、2019年11月から順次出始める“卒FIT”のご家庭向けに、「ソーラーエネカリ」による新しい価値提供の可能性をご提案いたします。

*「ソーラーエネカリ」は太陽光で発電した電気の自家消費を通して電気料金の削減を実現し、その電気料金削減相当分を用いて、太陽光発電システムの利用料をお支払いいただく仕組みです。月々の利用料は電気料金とパックにして引き落としされ(※)、住宅オーナーは、実質初期費用ゼロで太陽光発電システムを搭載することが可能となります。
 ※お客さまがご契約されている電力会社によって、合算できない場合もあります。

■当日のブースイメージ:



■TEPCOホームテック株式会社 会社概要
商号     :TEPCOホームテック株式会社(英文名:TEPCO HomeTech, Inc.)
設立日    :2017年8月9日
所在地    :東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー12階
電話     :03-6847-2004(代表)
ホームページ :https://www.tepco-ht.co.jp/
代表者    :代表取締役社長 岩崎 辰之

他の画像

配信企業情報

TEPCOホームテック 株式会社

住所

東京都墨田区太平4丁目1番3号 MAP
上場区分 -

業界