若年性認知症居場所(仕事の場)づくり普及のための支援事業報告会を開催します

2018年02月14日 


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

若年性認知症居場所(仕事の場)づくり普及のための支援事業報告会を開催します


若年性認知症の人の社会参加に向けて
若年性認知症居場所(仕事の場)づくり
普及のための支援事業報告会
を開催します!


1 要 旨
65歳未満で発症する若年性認知症は、いわゆる”働き盛り”で発症するため、
御本人や御家族にとって、就労や社会とのつながりが大きな課題となります。
県では、今年度、新たに若年性認知症の人が軽作業などの仕事をすることに
より、社会参加や仲間・支援者との出会いにつなげることを目的に、県内3ヶ所で
「若年性認知症居場所(仕事の場)づくり支援事業」を実施してきました。
この取組を今後県内各地に広く普及していくため、事業の成果や課題等に
ついて発表する「普及報告会」を県内2会場で開催します。

2 概 要
(1)日時及び場所
会 場

場所

日時

中西部掛川グランドホテル シャングリラスイート
(掛川市亀の甲1-3-1)
平成30年2月27日(火)
13:30~16:00
東 部プラサヴェルデ 401会議室
(沼津市大手町1-1-4)
平成30年3月8日(木)
13:30~16:00

(2)対象 介護保険事業所、障害者就労継続支援事業所、一般企業、
行政・地域包括支援センター、医療介護関係者 等 各会場100名程度
※ 定員になり次第、締め切ります。
(3)内容
ア 若年性認知症を取り巻く県内の状況について
    ・講師:静岡県若年性認知症支援コーディネーター
イ モデル事業実施事業所から事業の実施状況について発表
    ・社会福祉法人 聖隷福祉事業団 「介護老人福祉施設 浜北愛光園」
    ・特定非営利活動法人 地域創生支援事業団
    ・特定非営利活動法人 WAC清水さわやかサービス
    「デイサービスセンターさわやか清水」
ウ 若年性認知症の当事者及び支援者による発表(就労に向けた取組)
(4) 申込・問合先 一般社団法人静岡県社会福祉士会
TEL 054-252-9877、FAX 054-252-0016
E-mail shizuokacsw@yr.tnc.ne.jp

※ 若年性認知症とは
65歳未満で発症する認知症で、働き盛りで発症することから就労や日常生活へ
の影響など、高齢者の認知症とは異なる課題が指摘されています。
国が公表した調査結果によれば、人口10万人当たりの若年性認知症者数は
47.6人とされており、これを本県に当てはめると約1,000人と推計されます。
提供日 2018年2月14日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局長寿政策課
連絡先 介護予防班 TEL 054-221-2442


ページの先頭へ戻る

この企業のニュース