連結子会社のIoT サービスでの高知県進出のお知らせ

2018年03月30日 

平成 30 年3月 30 日
各 位
あ い ホ ー ル デ ィ ン グ ス 株 式 会 社
代 表 取 締 役 会 長 佐々木 秀吉
(コード番号 3076 東証第一部)
問合せ先 広 報 室 長小 林 武
(TEL 03-3249-6335)

連結子会社の IoT サービスでの高知県進出のお知らせ

昨日、当社の連結子会社であるWICKS 株式会社(東京都品川区 代表取締役 鈴木正誠 以下、「WICKS 社」といいます。)は、高知県庁内で同社の今後予定する IoT サービスに関する プレスリリースを行いました。

WICKS 社は、平成 29 年 12 月 19 日付けで開示しました通り、当社グループの今後の IoT 関連サービスに於いて、あらゆるセンサーを通信ネットワークで繋ぎ付加価値を高める構築という重要な役割を担うため、当社の連結子会社となりました。

今回、本社を東京都内から高知県に移転し、今後は高知県を拠点として林業や防災等をはじめ、当社グループが今後計画しております様々なIoT 関連のサービスを、低価格で開発・実証して行く予定です。

今回、高知県を新たな開発拠点として移転するのは、WICKS 社の手がける LPWA 無線技術を主軸とする通信ネットワーク機器の開発や電波試験において、混信が少ない良品質な環境が整っている点が挙げられます。

また、WICKS 社のような IoT 関連企業に対し自治体や金融機関、教育機関からの積極的な支援が得られたということも理由となっております。

今回のWICKS 社の高知県への拠点移転とともに、今後、当社グループはあらゆるモノとヒトとをつなげるIoT 化を一層促進して参ります。

以 上

この企業のニュース