白川発電所の廃止について

2018年03月30日 

平成30年3月30日
四 国 電 力 株 式 会 社

白川発電所の廃止について

白川発電所(水力、出力:400kW、所在地:徳島県三好市)については、大正11年の発電開始以降、長きにわたって電力の安定供給に貢献してまいりましたが、取水ダム周辺で発生した地すべりの影響により、保安確保のため、平成20年12月より、取水 および発電を停止しておりました。

その後、状況の監視を続けてまいりましたが、地すべりが収束せず、発電再開は困難であることから、3月31日をもって同発電所を廃止することといたしました。

同発電所の廃止により、当社が保有する水力発電所は57か所(出力:約115万kW)となりますが、当社としては、今後とも、環境特性に優れた水力エネルギーの有効活用をはかり、電力の安定供給に努めてまいります。

以 上

(参考1)白川発電所(水力)概要
所在地 徳島県三好市山城町西宇字下山川添124番1地先
水系名・河川名 吉野川水系白川谷川
最大出力 400kW
最大使用水量 0.612m3/s
運転開始日 大正11年8月29日

(参考2)位置図
白川発電所

この企業のニュース