「引っ越し難民」は、年々増加?!『引越し侍』が、引越しに関する動向をまとめた「引越し定点調査(2019年5月号 2019年5月31日発行)」を公開

2019/06/01  株式会社 エイチーム 

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチーム引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、引越しに関する動向の把握を目的として、当社サービス利用者を対象にアンケート調査を実施しております。「引越し定点調査」では、当アンケート結果を年4回、集計して配信いたします。 この度、2019年1~3月(※)の結果がまとまりましたので、その概要をお知らせいたします。 ※一部の項目において、調査期間が異なる場合がございます。



本調査結果は、「単身」「家族」「オフィス」という3つの引越し区分に分けて集計をしております。本調査に関して、詳しい調査結果をご覧になりたい方は、こちらをご確認ください。
https://hikkoshizamurai.jp/research/201905/

本調査のサマリは以下に記載の通りとなります。

◇2019年繁忙期特集

「単身」「家族」とも、2017年以降最繁忙期に引越し業者を利用できない割合が増加
「単身」は2015年以降、最高値の平均引越し金額を記録


◇全国平均引越し金額

「オフィス」の2月を除き、全国平均引越し金額が昨年比で上昇
「単身」「家族」では、「単身」の方が金額上昇は大きくなった


◇都道府県別平均引越し金額

「単身」「家族」とも、多くの都道府県で昨対比の平均引越し金額が増加
「繁忙期」の「家族」では、新潟県が昨年比94,692円増加と最も大きく増加した


◇エリア別平均引越し金額

「単身」「家族」とも、北海道エリアの平均引越し金額上昇が最も大きかった
「単身」は甲信越・北陸を除く全てのエリアで金額が上昇
「家族」は8エリア中5エリアで、平均引越し金額が上昇


◇引越し会社ユーザー満足度ランキング

大手引越し会社では、サカイ引越センターが全ての区分で1位に
地域密着引越し会社では、区分ごとに1位の会社がすべて異なる結果に


◇引越し会社の決定理由

「単身」「家族」とも、「価格」を理由に引越し会社を選ぶ傾向が強い
「繁忙期」は、「希望日に引越しができる」を理由に引越し会社を選ぶ割合が高まる傾向


本調査の全文ダウンロードはこちら
https://hikkoshizamurai.jp/research/data/hikkoshi_201905.pdf

【『引越し侍』について】

引越し情報を入力するだけで、全国280社以上(2019年5月現在)の引越し会社の中から、お客様の条件にあわせて、料金やサービス、クチコミを簡単に比較し、引越し会社を予約したり、一括で最大10社に見積もりの依頼ができるWebサイトです。引越し会社に、予約・見積もり依頼ができるのはもちろん、海外への引越しやオフィスの引越し、転勤に伴う引越し、ピアノの引越し、ピアノの売却などをサポートするサービスもございます。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービス拡充を目指してまいります。

引越し侍Webサイト
https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍 転勤相見積り代行サービス
https://hikkoshizamurai.jp/relocation/

引越し侍 ピアノ引越し専用ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano/

引越し侍 ピアノ買取ページ
https://hikkoshizamurai.jp/piano-kaitori/

引越し侍Twitter
https://twitter.com/hikkoshizamurai

引越し侍Facebookページ
https://www.facebook.com/hikkoshizamurai

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
 

他の画像

関連業界