和歌山県との「プレミア和歌山認定品」販路開拓に向けた協働を推進

2018年04月03日  伊藤忠食品 株式会社 

2018 年 4 月 3 日
伊藤忠食品株式会社

和歌?県との「プレミア和歌?認定品」販路開拓に向けた協働を推進
~流通向け PR カタログ「和歌?の贈り物 2018」を発?~

酒類・食品卸売業の伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、社長執行役員:岡本 均:以下 当社)は、地産全消を目指した取り組み「地域産品プロジェクト」における地域連携事業の一環として、和歌山県との協働による流通向けPR カタログ「和歌山の贈り物 2018」(以下、本カタログ)を2018 年 4 月 3 日に発行します。

本カタログは、「和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度」(以下、プレミア和歌山)の認定事業者の中から「地域産品プロジェクト」の定める審査基準を満たした商品を選出し、バイヤー視点で編集・制作することで、品揃え強化を目指す流通関係者(スーパー、百貨店、EC、通販業者等)を対象に、当社販路・展示会などを活用して PR することを目的とした媒体です。

当社は、「プレミア和歌山」の普及・定着、県産品の知名度の向上、販路拡大を進めている和歌山県との協働取り組みを2016 年より継続的に行っており、本カタログの発行が実現いたしました 。 ま た 誌 面 で は 伝 え き れ な い 、 こ だ わ り や 商 品 開 発 の 背 景 を 専 用 のWEB サ イ ト(https://www.soft-com.jp/wakayamaselection/)で紹介いたします。

「地域産品プロジェクト」は「安全・安心でおいしい日本各地の地域産品を全国へ」をスローガンに、全国への販路創出をめざし、当社が2014 年度から展開している「地産全消」の取り組みです。地域の連携協力者(自治体、支援機関、金融機関等)が提唱する「地域力向上」や「地域ブランディング」などの地域活性化に向けた取り組みを、本プロジェクトを通じて支援しています。今後も当社は、全国の自治体との関係を深めながら、日本各地の食材・食文化から生まれた安全・安心で美味しい地域産品を発掘し、品揃えの充実と提案力強化に努め、「地産全消」の取り組みを進めてまいります。

【和歌山の贈り物2018】
■媒体概要
名 称 「和歌山の贈り物2018」
発 行 日 2018 年 4 月 3 日
掲 載 数 食品18 品 酒類 6 品 ※発行部数 2,000 部
協力 和歌山県

【プレミア和歌山】
和歌山県では県産品の知名度の向上、販路拡大を図ることを目的に「和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度」の普及・定着、プレミア和歌山認定品等の販路開拓・販売促進に向けた事業を首都圏等で実施しています。

【地域産品プロジェクト】
「地域産品プロジェクト」は、地域産品の地産全消を目指した、当社の取り組みです。 安全安心で美味しい日本各地の地域産品を日本全国に向けて広く発信し、販売していくことで、地域産業が活性化し、ひいては日本全体の経済活動の活性化にもつながると考えています。 日本各地に根付いた食文化を背景とした「ものづくりの心」を大切にし、 「日本の良さを再発見、再認識する」ことをコンセプトに商品発掘や商品企画を行います。

以上

【リリースに関するお問い合わせ先】
伊藤忠食品株式会社 経営企画本部
経営企画部 IR 広報チーム 平
TEL:03-5411-8512 MAIL :
s-taira@itochu-shokuhin.co.jp

【地域産品プロジェクトに関するお問い合わせ先】
伊藤忠食品株式会社 商品本部
MD 統括部 地域産品 MD チーム 小池
TEL:03-5411-8561 MAIL :
m-koike@itochu-shokuhin.co.jp

他の画像

配信企業情報

伊藤忠食品 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

大阪府大阪市中央区城見2-2-22 MAP
上場区分 東証1部

業界