ストライプインターナショナル初のヴィンテージブランド LEBECCA boutique 3周年記念パーティー大盛況

2019/03/15  株式会社 ストライプインターナショナル 

-佐藤ノアとのコラボ新作、復刻版ワンピ、想いをこめた24点を披露-

  株式会社ストライプインターナショナル(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)が展開する「LEBECCA boutique(レベッカ ブティック)」(以下レベッカ ブティック)は、ブランド3周年を記念し、初のファッションショーや佐藤ノアとのトークイベント、おかもとえみ・Caroによるライブを盛り込んだパーティーを開催しました。


 レベッカ ブティックは、ストライプインターナショナル初、そしてラフォーレ原宿地上階初の古着ショップとして2016年3月にオープンしました。ワンピースを中心としたオリジナル商品は、ヴィンテージアイテムからインスピレーションを得て製作されており、「私たちのワンピース」や「別れるためのワンピース」など、1点1点に特別な名前が付けられ、全て実話に基づいたストーリーが紐づけられています。このようなブランドの世界観は、レベッカ ブティックの総合ディレクター赤澤える(以下、赤澤)によるもので、その感性にファンが集い、新作発売日には店頭に行列ができ、ラフォーレ原宿館内で売上1位を記録することもあります。
 3周年記念パーティーは、レベッカ ブティック主催として初めておこなわれたもので、チケットは即日完売。赤澤が総合演出をプロデュースし、佐藤ノアとコラボレーションした商品についてのトークショーや、新作の「巡り逢わせる麻の葉浴衣」をはじめとしたファッションショー、ライブなどを通じ、日頃お店に来てくださるお客様や、普段はなかなかお会いできない方とブランドの想いをあらためて共有する貴重な機会となりました。
撮影 延原 ユウキ
<3周年記念パーティー概要>
日  時:3月10日(日)17:30~22:00
場  所:hotel koe tokyo(東京都渋谷区宇田川町3-7)
来場人数:700名
出 演 者:
トーク・ファッションショー
佐藤ノア https://www.instagram.com/sugar_79/
ライブ・ファッションショー
おかもとえみ https://www.instagram.com/okp_emi/
Caro https://www.instagram.com/caro___nk/
ファッションショー
谷奥えま https://www.instagram.com/ematanioku/
谷奥えり https://www.instagram.com/eritanitani/
中村美優 https://www.instagram.com/m_iyu0722/
荒井愛花 https://www.instagram.com/maaanyaka/
ユリカ https://www.instagram.com/eureka_i/
よしかわなみ https://www.instagram.com/_chocoichi56_/
吉田花 https://www.instagram.com/je_suis_ohana/
中塚智実 https://www.instagram.com/tmm_n0618/
川村安奈 https://www.instagram.com/anna_k53/
おりはらまよ https://www.instagram.com/___mayonnaise/
Ayami https://www.instagram.com/ayamiotsu/
広瀬ちひろ https://www.instagram.com/chi_hirose/
つぐみるん https://www.instagram.com/_315run/
畔柳康佑 https://www.instagram.com/k_kuroyanagi/
Mariko https://www.instagram.com/mariko_h_n/
清水文太 https://www.instagram.com/bunta.r/
MAMI https://www.instagram.com/mmts_dayo/
木村なつみ https://www.instagram.com/natsumi__kimura/
撮影 延原 ユウキ
■想いをこめた服づくり「エシカル*」
 商品1点1点に名前をつける赤澤がブランド創設当時から大切にしている想いに「エシカル」があります。海外で買い付けの際に、服が大切にされていない現状を目の当たりにし、服をつくることの意義を真剣に考えた赤澤は、「服と人との関係」にアンテナを張り、情熱をもって服と関わっています。
 今回レベッカ ブティックとコラボレートした佐藤ノアは、普段からレベッカ ブティックの商品を着用しており、生産工程までを見に行く赤澤の服づくりへの熱意を受け止め、“モデルがただ何となくコラボするような商品は作りたくない”と語り、これまでの赤澤の作品を学んだ上で新作ワンピースの製作に臨みました。パーティーでは自らもモデルとしてファッションショーに出演しています。
*エシカル…「倫理的な」という意味で、地球環境や人間社会に配慮する姿勢を指す
河邉 有実莉


撮影 赤澤 える


■受注会 先行分は即完売
 今回はパーティー会場であるhotel koe tokyoの2階に特設コーナーをもうけました。佐藤ノアとの新作コラボの先行発注会は、受付開始からすぐに受注上限数を達成。レベッカ ブティック3周年記念として販売した「私たちのワンピース」復刻版も即完売となり、追加投入のオファーが早くも来ております。
 パーティー後に受付を開始したラフォーレ原宿店・レベッカ ブティック公式サイトでも売り切れが相次いでおり、改めてブランドのパワーを感じる現象となりました。( https://lebecca-boutique.com/ )
撮影 河邉 有実莉
■有料オンラインコミュニティ「赤組」スタート
 赤澤は創業当初より過度な広告やインフルエンサーへのギフティングなどを一切行わないスタイルを貫いており、ファンはその姿勢や発信の仕方に共感しています。また、ファンの中にはインフルエンサーとして活躍する影響力の高い人物も多く、自らの意思でブランドのPRに繋がる投稿をすることもしばしばです。ディレクターとして赤澤の強いこだわりのある運営が、結果として濃いファンを増やしているともいえます。
 すでにエンゲージメントの高いコミュニティを形成している赤澤が、“さらにもう一段階ディープな空間を”という考えで、参加費月額1,000円の有料オンラインコミュニティを立ち上げました。コミュニティネームは「赤組」です。
 コミュニティではプロカメラマンや編集が入り、赤澤の仕事現場に密着し、エシカルなモノづくりや消費を実現すべく全国を駆け巡る姿を徹底的に追って配信します。参加者とより密にコミュニケーションを取れる機会を設けるなど、オフラインイベント実施も積極的に行う予定です。このコミュニティは株式会社blow out(https://blowout.co.jp/ )が展開するサービス「Extroom(エクストルーム)」内に作られます。

赤澤える 有料オンラインコミュニティ「赤組」
https://extroom.studio/rooms/eruakazawa

■赤澤えるコメント
 学歴も経験もない私がファッションブランドを立ち上げて3年。服屋である自分を軸に様々なことに向き合い、取り組んできました。商品に名前をつけること、長尺の文章で想いを伝えること、自分のスタイルを貫き続けること、初めの頃はその全てが嘲笑の対象でしたが、その中でも私に共鳴し支え続けてくれた人たちがいます。その人たちと手を取り合う形で企てた一大イベント、それが今回の3周年記念パーティーです。
 私たちはこのイベントの大成功を自信に変えて、更なる挑戦を続けます。ブランド4年目となる今年度の軸は、会社のテーマと同じ「エシカルファッション」。何年も個人で向き合ってきた大きな課題に会社と共に挑みます。これからのLEBECCA boutiqueにご期待ください。

他の画像

関連業界