株式会社Speee、Criteoワンスター(★)代理店に認定

2019/03/13  株式会社 Speee 

マーケティングインテリジェンス事業を主軸とする株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹)は、CRITEO 株式会社(本社:フランス NASDAQ:CRTO 以下、 Criteo)が提供する広告商品の継続的な販売実績と運用実績を有する代理店に与えられる「Criteo Certified Partners(スター代理店制度)」において、ワンスター(★)を獲得しました。




Criteoはユーザーの行動に合わせて広告配信をすることが可能であり、数あるリターゲティング広告の中でも特に効果が高くシェアが大きい広告となっています。今回、Criteoが定めている「Criteo Certified Partners(スター代理店制度)」において、ワンスター(★)を獲得致しました。
当社は、2017年にYahoo!マーケティングソリューション シルバーパートナー等も受賞しています。一つのプラットフォームにとどまらず、多様なデータとテクノロジーを駆使しながら「伝える技術」の追究を通し、なめらかに人が前へすすむためのデジタル広告コミュニケーションを実現していきます。


■株式会社Speee 概要
社名   :株式会社Speee
事業概要 :マーケティングインテリジェンス事業、デジタルトランスフォーメーション事業
設立 :2007年11月
代表者  :代表取締役 大塚 英樹
資本金  :30,940,000円
URL :http://www.speee.jp
株式会社Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションのもと、ビジネスデベロップメントにより、社会に存在する様々な課題の解決に取り組む企業です。
マーケティングインテリジェンス事業、デジタルトランスフォーメーション事業、医療事業や東南アジアでのHR事業など幅広い領域に展開しています。提供するサービスにはネイティブアド配信プラットフォーム「UZOU」(https://uzou.jp )、不動産査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp )、データプラットフォーム事業の「Datachain」(https://datachain.jp )などがあります。

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

他の画像

関連業界