春の訪れを告げる『フラワーケーブルカー』を六甲ケーブルで3月10日(土)から期間限定で運行

2018年03月09日  阪神電気鉄道 株式会社 

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する『六甲ケーブル』は開業記念日である3月10日(土)から3月31日(土)まで春の訪れを告げる『フラワーケーブルカー』を期間限定で運行します。


六甲ケーブル レトロタイプ 阪神電車旧1型車と 旧神戸市電をイメージした車両六甲ケーブル『フラワーケーブルカー』
3月10日(土)~31日(土)運行
今年の冬は特に寒さが厳しく、春の訪れを心待ちにしていましたが、日ごとに植物の芽も膨らみ、厳しい山上の自然環境の中でも、だんだんと春の兆しを感じる事ができるようになりました。
待ちわびた春の訪れを祝うとともに、六甲ケーブル86周年を祝い、開業記念日である3月10日(土)から3月31日(土)まで期間限定で、花の装飾を施した特別車両を運行します。
この度の特別車両は、かつて神戸の市街地で運行していた路面電車(神戸市電)で行われていた『花電車(慶事やお祭りの際に車両を電飾や造花で飾り付けした車両)』に着想を得て行います。
春に咲く花々をあしらった車両
六甲ケーブルは2両連結で運行しており、何れの車両も南側(海側)の車両は窓ガラスがない展望車両です。
この度は展望車両に花の装飾を施し、春の装いに仕立て、来場者の方々に、この期間ならではの華やかな車両を楽しんでもらいたいと考えています。

六甲山上春のトピックス
営業再開

六甲山上の施設で季節ごとに楽しめる花々をあしらった車両
冬季休業をしていた下記の2施設がシーズンオープンします
3月17日(土)~11月25日(日)
六甲高山植物園 / 六甲山フィールド・アスレチック
イベント
3月16日(金)~5月10日(木)
ストリート・オルガン・フェスティバル (六甲オルゴールミュージアム)
3月17日(土)~5月31日(木)
六甲山スイスフェア~アルプスの少女ハイジに囲まれて~ (六甲ガーデンテラス)
3月31日(土)~4月15日(日)
ミズバショウまつり (六甲高山植物園)

現在の車両 (左)レトロタイプ (右)クラシックタイプ
≪資料に関するお問合わせ先≫
六甲山観光株式会社 営業推進部
TEL:078-894-2210 / FAX:078-894-2088

≪六甲ケーブル営業概要≫
TEL:078-861-5288 (六甲ケーブル下駅)
【運行時間】7:10~21:10 【定休日】無休
【運賃】大人590円(1,000円)、小児300円(500円)
※( )は往復料金、往復は2日間有効
HP:https://www.rokkosan.com/cable/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5786.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

他の画像

配信企業情報

阪神電気鉄道 株式会社

住所

大阪府大阪市福島区海老江1-1-24 MAP
上場区分 -

業界