「11月11日は“串カツ田中の日”」限定食べ放題企画 真っ最中!「食べ放題で人気の串カツNo.1」を発表します。昨年の出数No.1の串カツは「エビ」で、本年の暫定No.1の串カツも「エビ」でした。

2018年11月08日  株式会社 串カツ田中 

昨年の食べ放題で頼まれたエビの本数は約9万本=高さにすると高層ビル44階相当、値段にすると1800万円、重さにすると2.7トン

株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:貫 啓二、以下:串カツ田中)は、11月5日(月)~11月15日(木)の11日間限定で『11月11日は“串カツ田中の日”! 1,111円で人気の串カツ11種食べ放題』をほぼ全店で実施しております。11月11日は「串カツ田中の日」として一般社団法人日本記念日協会に認定されていることにちなんだイベントで、事前予約数は昨年比で2倍以上の予約をいただいています。食べ放題になるとどんな串カツが人気になるか調査したところ、以下の通りとなりましたので発表いたします。


■2018年食べ放題企画特設サイトURL:https://kushi-tanaka.com/campaign/party/(予約受付中)

【本年の串カツ食べ放題期間中の出数暫定ランキング1位について】

1位:エビ(2位:チーズ  3位:アスパラ) 
※本年の食べ放題企画の期間(2018年11月5日(月)~11月7日(水)の全店舗(約200店舗)POSデータから抽出


【昨年の串カツ食べ放題期間中の出数ランキング1位について】

1位:エビ 93,245本 (2位:串カツ牛 3位:アスパラ)
※昨年の食べ放題企画の期間(2017年11月1日(水)~11月11日(土))の全店舗(約150店舗)POSデータから抽出


【考察】

通常エビは200円(税抜)なので、食べ放題になるとお得さを感じる方が多く、出数が増える傾向にあるようです。プリっとした身と串カツ田中オリジナルのソースや油、衣との相性がよく、エビフライとはまた違った味わいで、2本以上頼む方も多いです。


【串カツ田中のエビについて】

〔通常価格〕税抜200円 税込216円 
〔長さ〕約13.5cm
〔直径〕約1.5cm
〔重さ〕約30g
※注:時期や個体差によりサイズは異なります。
〔備考〕串カツ田中の串カツ「エビ」 93,245本をわかりやすく別の単位に変換いたしました。
食べ放題人気No1 串カツ「エビ」93,245本
食べ放題人気No1 串カツ「エビ」93,245本=
長さ:約12km…串カツ田中世田谷店から秋葉原駅程の距離になります。(直線距離)
高さ:約139m…高層ビル44階分になります。(=ビル10階を31.5mとして計算)
重さ:約2.7t…力士約17名分となります。シロサイ1頭ほどの重さでもあります。
値段:約1,860万円(税抜)





【本年の食べ放題企画について】

昨年より店舗数が増え、対象時間も1時間伸びていますので、「エビ」に限らずすべての串カツの出数がさらに増加すると予想します。本年の予約はまだ受付中です。串カツ田中は串カツを通して一人でも多くの笑顔を生みたいという想いで活動しており、今後も串カツに関する楽しめる情報を発表してまいります。

【株式会社串カツ田中ホールディングスについて】
設立:2002年3月20日 資本金:3億円(2018年6月1日現在) 代表取締役社長:貫 啓二
本社:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル5階 事業内容:飲食店の経営、FC開発
URL:http://kushi-tanaka.co.jp/  グループ会社:株式会社串カツ田中
「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏を中心に全国規模で飲食事業を展開。「串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。」が企業理念。全国1,000店体制を構築し、串カツ田中の串カツを日本を代表する食文化とすることを目標にしている。2008年に世田谷に1店舗目をオープン。外食アワード2013受賞。2016年東証マザーズ市場上場。2018年6月より国内全店規模で禁煙化実施。

他の画像

配信企業情報

株式会社 串カツ田中

住所

東京都品川区東五反田1-7-6藤和東五反田ビル5階 MAP
上場区分 -

業界