関川における鉛の環境基準値超過について(第3報)

2018年03月01日  新潟県庁 

関川における鉛の環境基準値超過について(第3報)

2018年03月01日

県民生活・環境部環境対策課

2月14日に実施した関川の水質監視において、鉛が環境基準値を超えて検出されたことを受け、県、北陸地方整備局及び上越市は調査を実施してきました。
2月22日及び28日に実施した調査の結果、鉛は検出されませんでした。
関係機関では、引き続き関川の水質監視を実施していきます。

調査結果(鉛濃度)

河川名 調査地点 2/22採水 2/28採水 調査機関
関川 直江津橋 0.005mg/L未満 北陸地方整備局
(2/22採水分:新潟県)
春日山橋 0.005mg/L未満
稲田橋 0.005mg/L未満 0.005mg/L未満
広島橋 0.005mg/L未満 0.005mg/L未満 新潟県
矢代川 新箱井橋 0.005mg/L未満 0.005mg/L未満 上越市
*環境基準値:0.01mg/L

報道発表資料(PDF形式 60 キロバイト)
(第1報)関川において鉛が環境基準値を超過しましたが、下流域で利水がないことを確認済です(PDF形式 164 キロバイト)

(第2報)関川における鉛の環境基準値超過について( 79 キロバイト)

本件についてのお問い合わせ先
環境対策課水環境係 〔担当〕水戸部
直通 025-280-5157 内線 2716
北陸地方整備局水災害予報センター〔担当〕谷口
直通 025-370-6770 内線 3853
上越市環境保全課
直通 025-526-3496

◇このページに関するお問い合わせは

環境対策課水環境係
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5157 ファクシミリ: 025-280-5166
電子メール: ngt030160@pref.niigata.lg.jp

配信企業情報

新潟県庁
上場区分 -