クラウドストレージ「セキュアSAMBA」、経済産業省のサービス等生産性向上IT導入補助金の対象に認定

2018年05月16日 

~導入費用およびクラウド利用料の 1/2 が補助、中小企業の業務生産性向上をサポート~

 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、子会社のスターティアレイズ株式会社(本社:東京新宿区、代表:古川征且)において、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の支援事業者として採択され、クラウドストレージ「セキュアSAMBA」が補助金対象ツールに認定されたことをお知らせいたします。本件により、セキュアSAMBAを新規で導入する事業者は導入費用の2分の1が補助され、より多くのお客様にご利用いただきやすくなります。




 また、スターティアレイズでは、6月19日(火)に、同じくIT導入補助金制度の対象に認定された、ナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表:稲葉雄一)、株式会社シンカ(本社:東京都新宿区、代表:江尻 高宏)と共催で、事業主向けに「IT導入補助金セミナー」を無料で開催いたします。IT補助金対象ツールを展示し、制度の申請手順、業務内容の見直しなど仕事の変革方法をご案内いたします。

■IT導入補助金とは
中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、 企業の生産性の向上を図ることを目的として経済産業省が推進している補助制度です。

■セキュアSAMBAについて
スターティアレイズが提供する法人に特化したクラウドストレージサービスです。Windows のファイルサーバーと同じ使用感で、他拠点や自宅・お取引先とも簡単にファイルの共有・交換を行うことができます。高セキュリティはもちろんのこと、簡単操作できめ細かなアクセス制限ができ、低価格でお客様の用途に合わせて容量をカスタマイズすることができます。2008年2月から提供開始し、現在、中小企業を中心に1,400件以上導入(2018年3月末時点)しております。
https://securesamba.com/

■IT導入補助金セミナーについて
・日時: 2018年6月19日(火)10:00~11:30
・場所: 関東ITソフトウェア健康保険組合 山王健保会館・会議室 (東京都港区赤坂2-5-6)
・料金: 無料
https://www.startiaraise.co.jp/event_seminar/0619.html

■スターティアレイズ株式会社について
スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」及びRPA関連事業を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人口知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

・設立年月: 2017年11月
・資本金: 90百万円
・代表者: 古川征且

・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1
・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業
https://www.startiaraise.co.jp/


■会社概要
・会社名: スターティアホールディングス株式会社
・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
・代表者: 本郷秀之
・上場取引所: 東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
・事業内容: グループ会社の経営管理等
https://www.startiaholdings.com/

この企業のニュース