平成30年度埼玉県民生委員・児童委員大会の実施結果

2018年09月14日  埼玉県庁 

発表日:2018年9月14日17時

平成30年度埼玉県民生委員・児童委員大会の実施結果

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:総務・社会福祉担当
担当者名:久世

内線電話番号:3213
直通電話番号:048-830-3221
Email:a3270@pref.saitama.lg.jp

大会では、民生委員・児童委員活動の充実と地域福祉活動の推進に取り組み、社会福祉の一層の増進を目指す「大会宣言」が参加者一同の総意のもと採択されました。

また、民生委員・児童委員として地域の絆を支え、その功績が顕著である方々を表彰し、その功績をたたえました。

1 日時

平成30年9月14日(金曜日)13時30分~15時55分

2 会場

市民会館「おおみや」大ホール

さいたま市大宮区下町3丁目47-8

3 大会概要

(1)主催者挨拶

埼玉県知事 上田 清司

「健康長寿のためには「今日、行くところがある」、「今日、用がある」、その結果としての「貯筋(ちょきん)」が必要だと言われます。「きょう・いく」と「きょう・よう」は人とのつながりであり、本日お集りの皆様は地域社会のつながりをつくり、コミュニティを維持していくための大事なつなぎ役です。これからも、民生委員・児童委員という重い任務・崇高な仕事へのお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。」

(2)表彰

  • 埼玉県知事功労章

民生委員及び児童委員功労章:受章者数 12名

  • 埼玉県民生委員・児童委員大会会長表彰

優良民生委員・児童委員協議会表彰:受賞地区 15地区

永年勤続単位民生委員・児童委員協議会会長表彰:受賞者数 1名

(3) 来賓祝辞

埼玉県議会議長 齊藤 正明 様

「近年、日本では地域のつながりや心の温かさが少しずつ失われてきている現状がある中、私たちは地域の絆や明るい笑顔を守っていかなければなりません。そして、これらを守るために御活躍いただいているのが、本日お集りの民生委員・児童委員の皆様です。これからも、地域につながりをつくり、子どもたちの明るい笑顔と笑い声を守っていくために、皆様の素晴らしい活動を御期待申し上げます。」

(4) 受章者代表謝辞

民生委員・児童委員 市村 博子 様

「私どもが、微力ながらも、その責務を果たしてまいることができましたのも、これもひとえに、関係者の皆様方の温かい御指導・御援助のおかげにほかならず、この場をお借りして、厚くお礼申し上げる次第でございます。本日のこの感激を胸にしっかりと刻み、新たな気持ちで民生委員・児童委員活動に、精進してまいる決意でございます。」

(5) 大会宣言

「本日、この大会を開催するにあたり、私たち埼玉県民生委員・児童委員一同は、これからも、常に地域住民の立場に立って、相談・支援活動を展開するとともに、誰もが安心・安全に暮らせる地域づくりを目指して、各市町村民生委員・児童委員協議会活動の強化と地域福祉活動の推進に取り組み、もって、本県社会福祉の発展に寄与することを決意し、ここに宣言します。」

(6) 講演

テーマ「家庭を離れて暮らす子どもたちの幸せを願って」

~社会的養護の現状と課題解決に向けて~

講師 社会福祉法人 つるみね福祉会

児童養護施設 つつじが丘学園園長 川瀬 勝敏 様

4 参加者等

(1)参加人数 約1,000名

(2)参加対象者 民生委員・児童委員、一般県民

5 主催

埼玉県、埼玉県民生委員・児童委員協議会

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像

配信企業情報

埼玉県庁
上場区分 -