2018 NAB Show タムラ製作所のみどころ

2018年04月04日  株式会社 タムラ製作所 

2018 NAB Show タムラ製作所のみどころ

2018/04/04 株式会社タムラ製作所


株式会社タムラ製作所(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:田村直樹)は、4月9日(月)から4月12日(木)まで、アメリカ ラスベガスコンベンションセンターにて開催される世界最大級の国際放送機器展「2018 NAB Show」へ出展いたします。


コンパクトデジタルオーディオミキサー「NT110」をはじめ、NABに初出展する「NTシリーズ」の新製品「NT MATRIX」など、高品質音声システムとコミュニケーションシステムを構築できる製品を展示し、日本のオーディオメーカーの技術力を世界に発信いたします。




【概要】

■音声機器


・NT110

16本の物理フェーダーを持ち標準実装の16アナログ入出力、2AES入出力と拡張スロットによる入出力の追加機能を備えたポータブルミキサーです。特徴は、小型でありながら、音声処理部と電源の二重化仕様を備えているところです。中継先からの生放送等、高い信頼性が必要な場面で安心して運用していただけます。



・NT Gシリーズ

NTシリーズのニューコンセプトモデルです。特徴は、レイアウトフリーのIP対応サーフェースです。20フェーダー単位で増減可能で、用途に応じて3タイプのフレームが自由に組み合わせることができます。スイッチングハブを経由したスタートポロジ接続で離れた場所にも各フレームをレイアウトできます。またサーフェースアイソレートで 2マン、3マンオペレーションに対応可能で、様々な用途に運用していただけます。




・NT MATRIX

新製品NT MATRIXはDSPエンジンを搭載した汎用性のあるオーディオインターフェイスユニットです。純粋な音声信号の分配やルーティングマトリックスだけでなく、ミックス及び信号処理も可能です。専用のアプリケーションソフトを使用することで、お客様のニーズに合わせたシステム構築を実現します。



・NT900 22.2マルチチャンネル音響デモルーム

日本放送協会(NHK)様と共同で開発したデジタル音声調整卓NT900は、音質・機能・デザイン・操作性・安全性の全てにこだわったデジタル音声卓NTシリーズの機能を受け継ぎつつ、スーパーハイビジョン番組制作、22.2マルチチャンネル音響の音声収録、編集に適した製品です。





■ワイヤレス機器

日本の放送局やホールにおいてトップクラスのシェアを誇るデジタルワイヤレスインターカムシステム、可搬型デジタルワイヤレスインターカムシステム、FM 70MHz 送り返し装置を展示いたします。




【展示会情報】

2018 NAB Show*

会期:2018年4月9日(月)~12日(木)

会場:アメリカ ラスベガスコンベンション センター

ブース番号:セントラルホール 小間番号C749

展示会URL:http://www.NABShow.com


*注: NAB Showは、全米放送事業者協会(National Association of Broadcasters)が主催する世界最大級の放送機器展です。




【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社タムラ製作所 経営管理本部 経営支援グループ

TEL03-3978-2031

他の画像

配信企業情報

株式会社 タムラ製作所東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都練馬区東大泉1-19-43 MAP
上場区分 東証1部

業界