原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除(原子力災害対策本部長指示)

2019/03/14  厚生労働省 

平成31年3月14日

医薬・生活衛生局

<担当・内線>

食品監視安全課

室 長 森田 剛史 (4220)

専門官 福田 悠平 (4241)

係 長 齊藤 恵子 (4244)

生活衛生・食品安全企画課

課長補佐 永田 翔 (2448)

<代表・直通電話>

03-5253-1111(代表)

03-3595-2337(食品監視安全課直通)

03-3595-2326(生活衛生・食品安全企画課直通)

報道関係者各位

原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の解除

(原子力災害対策本部長指示)

本日、原子力災害対策本部は、原子力災害対策特別措置法に基づき出荷制限が指示されていた、以下について、出荷制限の解除を指示しました。

(1)福島県沖(※1)において漁獲されたウミタナゴ、クロダイ及びヌマガレイ
(2)福島県の秋元(あきもと)湖(こ)及びこれに流入する河川(支流を含む。)、長瀬川(ながせがわ)(酸(す)川(かわ)との合流点から上流の部分に限る。)において採捕されたイワナ及びヤマメ
(3)宮城県沖(※2)において漁獲されたクロダイ



1 福島県に対し指示されていた出荷制限のうち、福島県沖(※1)において漁獲されたウミタナゴ、クロダイ及びヌマガレイ並びに秋元(あきもと)湖(こ)及びこれに流入する河川(支流を含む。)、長瀬川(ながせがわ)(酸(す)川(かわ)との合流点から上流の部分に限る。)において採捕されたイワナ及びヤマメについて、本日、出荷制限が解除されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から福島県への指示は別添1のとおりです。
(2)福島県の申請は、別添2のとおりです。
※1 最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上福島茨城両県界の正東の線及び福島県最大高潮時海岸線で囲まれた海域

2 宮城県に対し指示されていた出荷制限のうち、宮城県沖(※2)において漁獲されたクロダイについて、本日、出荷制限が解除されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から宮城県への指示は別添3のとおりです。
(2)宮城県の申請は別添4のとおりです。
※2 最大高潮時海岸線上岩手宮城両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線及び宮城県最大高潮時海岸線で囲まれた海域

3 岩手県に対して指示されていた出荷制限のうち、宮城県沖(※2、※3)において漁獲されたクロダイについて、本日、出荷制限が解除されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から岩手県への指示は別添5のとおりです。
(2)岩手県の申請は別添6のとおりです。
※2 最大高潮時海岸線上岩手宮城両県界の正東の線、我が国排他的経済水域の外縁線、最大高潮時海岸線上宮城福島両県界の正東の線及び宮城県最大高潮時海岸線で囲まれた海域
※3 宮城県沖の海域に、岩手県の陸地の一部に接する海域が含まれるため、岩手県に対しても出荷制限の指示が出されていた。

4 なお、原子力災害対策特別措置法の規定に基づく食品の出荷制限及び摂取制限の指示の一覧は、参考資料のとおりです。

【参考1】 原子力災害対策特別措置法 -抄-
(原子力災害対策本部長の権限)
第20条 (略)
2 原子力災害対策本部長は、当該原子力災害対策本部の緊急事態応急対策実施区域及び原子力災害事後対策実施区域における緊急事態応急対策等を的確かつ迅速に実施するため特に必要があると認めるときは、その必要な限度において、関係指定行政機関の長及び関係指定地方行政機関の長並びに前条の規定により権限を委任された当該指定行政機関の職員及び当該指定地方行政機関の職員、地方公共団体の長その他の執行機関、指定公共機関及び指定地方公共機関並びに原子力事業者に対し、必要な指示をすることができる。
3~10 (略)

【参考2】「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」(原子力災害対策本部:最終改正 平成30年3月23日)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

関連業界