瀬戸内国際芸術祭2019作品公募を実施します

2017年09月15日 

2017.09.15瀬戸内国際芸術祭2019作品公募を実施します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、2019年4月に開幕する「瀬戸内国際芸術祭2019」の参加作品としてのアートプロジェクトを公募します。

募集内容


1. サイトスペシフィックな作品
波止場を活かした作品 / 島の自然・歴史・文化をテーマにした作品
路地や道を活かした作品 / 家を活かした作品 等
2. サイトスペシフィックなイベント・パフォーマンス(滞在型プロジェクトの提案も可)
3. 交流の機会を拡大するプロジェクト
会場となる他の島の住民との交流 / 作家と島の住民との交流
ボランティアと来場者との交流 等
4. 食プロジェクト( 現地の食材を活かし、地元の方と協働できるプログラム)
5. 「ものづくり」の視点から地域の文化を発信するプロジェクト
6. その他自由提案

〇 公募要項の公表


2017年9月15日(金)

応募受付期間


2018年1月16日(火)~1月31日(水)17時必着。持込み不可。

応募方法


事前に申請料をお支払いのうえ、公募要項に定める提出物を郵便等により送付。

審査発表


2018年3月下旬以降、順次発表します。
福武總一郎総合プロデューサー及び北川フラム総合ディレクターが、各会場の諸条件、関係者や住民との関わりなどを考慮のうえ選考し、瀬戸内国際芸術祭実行委員会が決定します。

詳細は、別添「瀬戸内国際芸術祭2019公募要項」をご覧ください。


【参考】瀬戸内国際芸術祭2019のアーティスト選考について
参加アーティストは、この公募によるほか、招待により選ばれるものもあります。

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら