「長距離航空路線利用実態・可能性調査委託業務」における公募型プロポーザル方式の実

2018年03月30日  北海道庁 

最終更新日:2018年4月03日(火)


長距離航空路線利用実態・可能性調査事業委託業務における
公募型プロポーザル方式の実施について

平成30年3月30日
総合政策部航空局航空課

1 公募型プロポーザル方式の実施
総合政策部航空局航空課では、本日、次の業務について、公募により企画提案を募集し、その内容を審査して最良の提案をした者を選定し、随意契約の相手方の候補者とする手続(以下「公募型プロポーザル方式」という。)を実施する旨、公告しました。

○業務名
長距離航空路線利用実態・可能性調査事業委託業務

○業務の目的
新千歳空港が、北海道の地域資源や空港としての地理的優位性などを活かし、海外との人や物の活発な交流や、食や観光といった本道のリーディング産業の振興や海外への多様な展開を支える「国際航空ネットワークの中核となる空港(国際拠点空港化)」をめざすためには、現在、定期便が就航しているアジア路線のみならず、欧州・北米・中近東等との長距離路線開設が期待される。
このため、新千歳空港の航空ネットワークに係る現状を整理するとともに、道内と本州における需要の季節変動(利用者数、旅行に要する経費の傾向など)、国内の国際空港及び道内地方空港の乗継ぎの動向などを把握し、今後の誘致活動に活用することで、新千歳空港への長距離路線の就航を促進する。

○業務の内容
・新千歳空港に係る現状の整理
・海外渡航需要等の把握
・長距離路線就航に向けた需要可能性、優位性の整理と地方空港への情報提供等

○契約予定期間
契約締結日から平成31年2月28日まで

○公告文
公告文(PDF形式)

2 公募型プロポーザル方式への参加方法
公告文に規定する参加資格があり、参加を希望される方は、参加表明書に必要な書類を添えて期日までに提出してください。
参加表明書及び添付書類による参加資格の確認後、企画提案書の提出を要請いたしますので、期日までに提出してください。
なお、詳しくは、前記1に掲げる公告文及び後記3に掲げる各書面をご覧ください。

○提出期限
参加表明書:平成30年 4月 9日(月)15:00(必着)
企画提案書:平成30年 4月20日(金)15:00(必着)

3 公募型プロポーザル方式実施説明書
企画提案説明書(PDF形式)
企画提案指示書(PDF形式)
企画提案書作成要領(PDF形式)
参加表明書様式(Word形式)
企画提案書様式(Word形式)
暴力団排除に関する誓約書(Word形式)

4 契約締結までの主なスケジュール(予定)

・平成30年3月30日(金) 公告、参加表明書等の交付開始
・ 4月 9日(月) 参加表明書提出締切
・ 4月20日(金) 企画提案書提出締切
・ 4月下旬 プロポーザル審査会(ヒアリング)(予定)
委託契約締結、委託業務開始

※ 日程については、変更となることがありますので、その都度ご確認ください。

5 事務局(お問い合わせ先)

○担当者
北海道総合政策部航空局航空課(三浦、後藤)

○所在地
〒060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目(本庁舎4階)

○連絡先
011-231-4111(内線23-883)
011-204-5955(直通)

ツイート

配信企業情報

北海道庁
上場区分 -