インド大手自動車部品メーカーとの合弁会社へ追加出資

2018年04月10日  長瀬産業 株式会社 

平成30 年 4 月 10 日
長瀬産業株式会社

インド大手自動車部品メーカーとの合弁会社へ追加出資
~北西部の増産に対応、新工場立ち上げで供給力拡大へ~


長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)は、インドの大手自動車部品メーカーUNO MINDA グループとの合弁会社である MINDA KYORAKU LTD.(ミンダ キョーラク リミテッド、以下 MINDA KYORAKU) の増資を引き受け、株式を追加取得し出資比率を20%に引き上げましたので、下記のとおりお知らせいたします。

このたびの追加出資は、インド北西部・グジャラート州での新工場設立に合わせたもので、自動車普及率の増加が見込まれるインド市場での一層の供給力拡大を目指します。



1.目的

長瀬産業は、インドの大手自動車部品メーカーであるUNO MINDA グループとの関係強化を進めており、グループの中核であるMINDA INDUSTRIES LTD.(ミンダ インダストリー リミテッド)、キョーラク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長瀬 孝充)との3社合弁により、スポイラーなどのブロー製品を製造するMINDA KYORAKU の操業を 2012 年に開始しました(現在は、株式会社千代田製作所(本社:群馬県太田市、代表取締役社長:大江 通浩)も加わり4社合弁)。このたびの追加出資により、自動車普及率が年々増加するインドにおいてUNO MINDA グループとの関係を一層強固なものにすることを目指します。

MINDA KYORAKU では、このたびの増資により、2018 年内の完成を目指しインド北西部のグジャラート州に新工場を設立します。UNO MINDA グループは、グジャラート州では、自動車メーカーの進出により自動車生産台数が2021 年に 130 万台まで伸びると試算しており、こうした需要の取り込みによるシェア拡大を目指します。新工場設立により、現在の年間約20 億円の売上が、2024 年に約 43 億円となることを見込んでいます。

2.MINDA KYORAKU および UNO MINDA グループの概要

MINDA KYORAKU の概要
(1)名称 MINDA KYORAKU LTD.
(2)本社所在地 デリー
(3)代表者 Nitesh K. Minda
(4)設立 2011 年 9 月
(5)事業概要 自動車向け部品等ブロー成型品の製造(スポイラー、ダクト、タンク、EAパッド)
(6)従業員数 450 人

UNO MINDA グループの概要
(1)会長 Nirmal K. Minda
(2)設立 1958 年
(3)事業概要 自動車部品製造(スイッチ、ホーン、ランプなど)
(4)製造拠点 世界7ヵ国に 58 工場
(5)従業員数 15,000 人

◆本件に関するお問い合わせ先
長瀬産業株式会社
自動車材料事業部
TEL:03-3665-3225 FAX :03-3665-3219
経営企画部
企画管理課
TEL:03-3665-3640 FAX :03-3665-3135 URLhttps://www.nagase.co.jp/

配信企業情報

長瀬産業 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

大阪府大阪市西区新町1-1-17 MAP
上場区分 東証1部

業界