「カードファイト!! ヴァンガード」 英語版、新シリーズ商品が北米にて受注数、前商品比213%!

2018年04月11日  株式会社 ブシロード 

海外でも好調のヴァンガード、引き続き快進撃を続けます!

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)は、世界各地で「カードファイト!! ヴァンガード」新シリーズ英語版商品の受注が非常に好調に推移し、世界的に盛り上がりを見せております事をご報告します。報道関係の皆様におかれましては、本情報をお取り扱いいただけますようお願い申し上げます。


世界各地で「カードファイト!! ヴァンガード」英語版の受注数が激増!
北米では、なんと前商品比213%の受注数となりました!




新シリーズ商品 「Booster Pack Vol. 01: Unite! Team Q4」


地域/受注数の前商品比(Vanguard G Booster Vol. 14: Divine Dragon Apocryphaとの比較)
北米/213%
ヨーロッパ/153%
アジア・オセアニア/128%

北米以外の地域でも受注数は大幅増加!海外合計の平均としても200%を超える受注数となりました。
ユーザーの持つ新シリーズへの高い関心・需要を海外ディストリビューターがキャッチアップし、大幅受注増!

国内のみならず海外を巻き込んだ様々な施策を実施してまいりました。
ますます大きくなるお客様のご期待に応え、これからも盛り上げてまいります!



昨年7月、北米でのブシロード製品のティーチングキャラバンに取締役の木谷高明が自ら参加。自身の手で車のハンドルを握り、ワシントンD.C.からニューヨークまで35店舗のTCGショップを巡りました。この他、ブシロードインターナショナル全体での実施店舗を含めると、その数はなんと200店舗以上。それぞれの店舗へと、直接社員が訪問させて頂きました。

お客様はもちろんショップオーナーの方達とも信頼関係を築き、海外のブシロードTCGムーブメントを巻き起こしました。


ブシロードTCGの世界大会、WGP2017/BCS2017の決勝大会の様子。全28の国・地域から総勢139名が集結。
国境も言語も超えて、ヴァンガードをはじめとしたブシロードTCGで熱いファイトが繰り広げられました。


これからも国内外問わず、多種多様の施策を実施予定です。
これまで以上の盛り上がりを世界規模で展開するヴァンガード新シリーズ、引き続きご期待下さい!

他の画像

配信企業情報

株式会社 ブシロード

住所

東京都中野区中央1-38-1住友中野坂上ビル2F MAP
上場区分 -

業界