新しく京都の玄関口にオープン!新店舗『京菓子處 鼓月 京名菓・名菜処 亰店』

2018年10月10日  株式会社 鼓月 

2018年10月11日(木)オープン

株式会社鼓月(本社:京都市代表取締役社長:中西 英貴)が展開する京菓子ブランド「京菓子處 鼓月」は、10月11日(木)に新規オープンするJR京都駅内の商業施設「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」にグランドオープンいたします。



店舗名 :京菓子處 鼓月 京名菓・名菜処 亰店
所在地 :京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町(JR京都駅西口2階 南北自由通路南側)
営業時間:8時30分~21時
T E L :075-746-2207
他店情報:直営店、百貨店を中心とした販売店を合わせて、全国で67店舗(2018年9月末時点)
     「鼓月」オンライン販売 URL:http://www.kogetsu.com/online/

 亰店では、京都の玄関口・京都駅を日々利用する方や、観光で来られるお客様に、幅広いシーンでご利用いただけるよう豊富な商品ラインナップを展開いたします。今年55周年の代表銘菓「千寿せんべい」をはじめ、ふたくちサイズの「姫千寿せんべい」や秋の季節商品を取り扱いいたします。また記念した新商品「姫京あんも(小豆・ほうじ茶・栗)※1」を店舗限定で販売いたします。
駅直結で利便性の高い店舗にて、季節のうつろいと共に変化する京菓子をぜひお楽しみください。

<亰店限定商品>
姫京あんも (小豆・ほうじ茶・栗)

 ふっくらと丹念に炊き上げた大納言小豆で、口当たりのよい道明寺をお包みしました。
ふたくちで食べられる程のコロンとした可愛らしい大きさです。個装とパッケージは“姫京あんも”の形をイメージした可愛らしいデザインに仕上げています。京都のお手土産やご進物にイチオシの意匠です。
◆小豆…小豆本来の滋味とやわらかな道明寺餅とのバランスを味わっていただけるよう、あっさりと上品な甘さに仕上げています。
◆ほうじ茶…ほうじ茶粒餡には、選りすぐりの“京都産 玉露くきほうじ茶”を使用しました。
◆栗…粒餡とコツコツした栗の食感をお楽しみいただける、期間限定の味わいです。
販売期間:2018年10月11日~
価 格 :4個入 700円 (税抜)

<季節商品>
栗尽

 ほんのりと甘く蜜漬けにした一粒栗に栗きんとん餡とほうじ茶の羊羹を流し合わせ、栗本来の甘味とほうじ茶との調和をお楽しみいただけるお菓子です。栗きんとん餡は粒よりの栗を使い、職人が手仕事でじっくり丁寧に炊き上げました。ほうじ茶羊羹には、選りすぐりの“京都産 玉露茎ほうじ茶”を使用しています。
販売価格 :1個200円、5個入 1,200円
販売期間 :2018年10月5日 ~ 2018年12月下旬

他の画像

配信企業情報

株式会社 鼓月

住所

京都府京都市伏見区横大路下三栖東ノ口11 MAP
上場区分 -

業界