カナダ探鉱者開発者協会によるヴィオラ・マクミラン賞の受賞について

2018年03月13日  住友金属鉱山 株式会社 

カナダ探鉱者開発者協会によるヴィオラ・マクミラン賞の受賞について

2018年3月13日
住友金属鉱山株式会社

当社は、カナダ探鉱者開発者協会(Prospectors & Developers Association of Canada、以下「PDAC」という。)より、栄誉ある2018年度のヴィオラ・マクミラン賞を、アイアムゴールド社(IAMGOLD Corporation)と共同で受賞いたしました。

PDACの運営に長らく貢献したヴィオラ・マクミラン氏の名を冠したこの賞は、鉱物資源の探査、開発のためのマネジメントや資金調達でリーダーシップを発揮した個人や法人に贈られるものです。

PDACはアイアムゴールド社と当社がカナダ・オンタリオ州のコテ金鉱山開発プロジェクトにおいてジョイントベンチャーを結成し、両社の相互補完関係の構築とリスク緩和によってコテ金鉱山の開発に向けて大きく前進したことを評価しました。さらにコテ金鉱山開発プロジェクトは、両社の重要な資産となるだけでなく、オンタリオ州北東部やカナダ国にとっても、大きな経済的効果が期待されています。また、日本法人あるいは日本人がPDACで表彰を受けるのは初めてのことであります。

本年3月6日(火)にカナダ・トロント市のFairmont Royal York Hotelで開催された2018年度の各賞の授賞式では、当社の取締役執行役員・資源事業本部長の朝日弘がアイアムゴールド社のDonald K. Charter会長とともに、両社を代表して授賞式へ臨みました。

以上

<PDACについて>
PDAC(http://www.pdac.ca/)は1932年に創設され、世界に7,500もの個人、法人団体の会員を有しています。年次総会には例年約125か国から2万5千人を超える参加があり、世界の鉱業界の一大イベントとなっております。
2018年は3月4日(日)から3月7日(水)までトロント市のメトロトロントコンベンションセンターにて開催され、トレードショーや投資家の交流イベントなどが開催されました。

右:アイアムゴールド社 Donald K. Charter会長
中央:Mr. Edward Thompson、PDAC Award Committeeメンバー
左:住友金属鉱山株式会社 取締役執行役員・資源事業本部長 朝日弘

他の画像

配信企業情報

住友金属鉱山 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区新橋5-11-3新橋住友ビル MAP
上場区分 東証1部

業界