平成30年度とちぎ材の家づくり支援事業費補助の募集開始について

2018年04月10日  栃木県庁 

2018年4月10日発表

平成30年度とちぎ材の家づくり支援事業費補助の募集開始について

栃木県では、県産出材を使用した木造住宅の建設を支援することで木造住宅供給の促進及び林業・木材産業の活性化を図り、さらに、木材の地産地消による二酸化炭素の排出量抑制に資することを目的として、以下の要件を満たす木造住宅を建設する建築主の方に、60万円を上限に助成します。

この度、第一期募集を開始することとしましたので、お知らせします。

1 対象者

県内において自ら居住するための木造住宅を建設する建築主

2 補助金額

県産出材使用量 50立方メートル以上 60万円

45以上50立方メートル未満 55万円

40以上45立方メートル未満 50万円

35以上40立方メートル未満 45万円

30以上35立方メートル未満 40万円

25以上30立方メートル未満 35万円

20以上25立方メートル未満 30万円

15以上20立法メートル未満 25万円

10以上15立方メートル未満 21万円

3 住宅の要件

(1)住宅の種類 軸組工法による一戸建ての木造住宅

(2)工事種別 新築

(3)延べ面積 75平方メートル以上

(4)県産出材の使用

①使用木材(構造材、下地材、造作材)に合法木材を使用すること。

②使用木材の55%以上(材積)に県産出材を使用すること。

③構造材の60%以上(材積)に県産出材を使用すること。

(5)平成31年3月12日までに事業完了(造作材の施工完了)し、同日までに実績報告書を提出すること。

4 施工者の要件

県内に本店(本社)を有する建設業許可業者(建築一式)が施工すること。

5 その他の条件

(1)他の国や市町による木造住宅建設補助金の交付等を受けないこと。

(2)建築主が、県税を滞納していないこと。

6 対象戸数

第一期 150戸程度(先着順)

7 補助金交付申請の受付期間(第一期)

平成30年4月16日から6月14日

土台着手日が平成30年4月1日から6月30日のもの

※土台着手日の15日前までに交付申請してください。

※平成30年4月1日から5月2日に土台着手の場合は、5月2日までに交付申請してください。

8 申請書の提出先

栃木県木材業協同組合連合会(028-652-3687)

宇都宮市新里町丁277-1

9 問い合わせ先

栃木県環境森林部林業木材産業課木材産業担当(028-623-3277)

10 その他

県外住宅支援事業においても、4月16日(月)から募集開始いたします。

県外住宅支援事業…県外住宅において、とちぎ材を10立方メートル以上使用した場合に10万ポイント付与(1ポイント1円相当とし、県内の農林水産品と交換)

関連資料

お問い合わせ

林業木材産業課 木材産業担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3277

ファックス番号:028-623-3278

Email:ringyo-mokuzai@pref.tochigi.lg.jp

報道発表情報一覧

防災・災害情報

医療情報

魅力たっぷり THIS IS 栃木

広告

広告掲載のご案内

ページの先頭へ戻る

配信企業情報

栃木県庁
上場区分 -