働き方改革により残業が禁止されていく!?社会人の63%は残った仕事を残業時間に終わらせると回答!残業ができなくなり困る人はこんなにも…

2019/12/02  べースメントアップス 株式会社 

ベースメントアップス株式会社が「仕事についての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】 ■調査日   :2019年11月22日 ~2019年11月29日 ■調査方法 :インターネット調査 ■調査人数 :155名 ■調査対象 :社会人


ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「仕事」について調査しました。

社会人なら誰しも残業を経験をしたことがあると思います。仕事が溜まっている日や、繁忙期などで仕事が集中すると定時に仕事を終わらせることが難しくなることもあるでしょう。

しかし、企業によっては、残業を禁止にしていることがあります。そのような企業で働く人とは、就業時間内に終わらなかった仕事を、翌日に持ち越すか、自宅に持ち帰るそうです。

それでは、多くの社会人は、定時まで終わらなかった仕事はどうしているのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「定時時間までに終わらなかった仕事はどうしますか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。


【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com/articles/545
社会人を対象に、「定時時間までに終わらなかった仕事はどうしますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

家に持ち帰る :4%
残業で終わらせる:63%
他の人に任せる:5%
放置する:28%



残業で終わらせる:63%


残業で終わらせると回答した人は、全体の63%でした。期限や納期のある仕事を抱えていると、残業をして終わらせなければいけなくなります。


放置する:28%


放置すると回答した人は、全体の28%でした。終わらなかった仕事を放置すれば、翌日その分の仕事をしなければいけなくなります。それを繰り返し続けると、仕事が終わらないことが当たり前になってしまうので、気をつけましょう。


他の人に任せる:5%


他の人に任せると回答した人は、全体の5%と少数であることがわかりました。自分に仕事が集中している場合は、他の人に任せるのは良い手段だと言えます。しかし、仕事に対しての当事者意識が欠けている印象を、周りに持たれる可能性があるので他の人に任せることを躊躇してしまう人が多いようです。


家に持ち帰る :4%


家に持ち帰ると回答した人は、全体の4%でした。会社が残業を禁止にしている場合、家で仕事をするしかありません。このように、残業を減らす施策によって、サービス残業が増えてしまっていることが課題とされているようです。
下記記事では、「要領よく仕事をする方法」について詳しく説明しているので参考にしてみてください。

https://taisyokuagent.com/articles/545


関連サイト



■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース