日高村×高知県立大学×企業

2018年05月16日  日高村 

「県立大学inエクスカーション」を5月20日(日)開催

~文化交流とデジタルタイムカプセルアプリを活用した地域資源蓄積への取組み~  日高村(所在:高知県日高村)では、高知県立大学とディグランド株式会社と協働し、大学への留学生の文化交流を目的とした「県立大学in日高村エクスカーション」を開催することをお知らせします。また、日高村の文化を知ってもらうとともに、日本を訪れてもらう理由を地域に残し蓄積することで、継続した関係の構築を築いていきたいと考えています。


「県立大学 in 日高村エクスカーション(体験型の見学会)」概要
高知県立大学の留学生を対象に、日高村が主導して取り組むエクスカ―ション(体験型見学会)です。日高村ならではの体験や人との繋がりを通じて、留学生が楽しみながら、新しい経験を得ることのできる構成となっています。住民への刺激や、地域への活力となる文化交流の場を目指しています。
上記のエクスカーションでは、地域住民との横のつながりに加え、年度を超えた留学生同士の縦のつながりを構築するため、デジタルタイムカプセルアプリDigroundを活用して、留学生に日高村各地での想い出をタイムカプセルとして記録していただく、産官学連携企画も併せて実施予定です。
登録された想い出(タイムカプセル)は、参加者本人をはじめ、本人の関係者・翌年の留学生などが、一定の条件をクリア(日高村に来訪するなど)すると、開封(閲覧)できる仕組みとなっています。2018年5月20日(日)に、デジタルタイムカプセルを活用した第1回のエクスカーションを日高村にて実施予定です。当日は、イタリア籍・中国籍・台湾籍の留学生が参加予定です。


エクスカーション(体験型見学会)同行メディアを募集
体験型見学会やデジタルタイムカプセル体験のご取材が可能です。
【予約制】詳しくはお問い合わせください。
 日時:2018年5月20日(日)9時~16時頃
 場所:日高村各所
 内容:トマト収穫体験、太刀踊り体験、茶園見学、デジタルタイムカプセル体験などを予定
■お問い合わせ先
高知県日高村役場 企画課
担当:安岡
TEL: 0889-24-5126
Email: kikaku@villl.hidaka.lg.jp

・高知県立大学の概要について
高知県立大学は、高知女子大学を前身とし2011年に高知県公立大学法人が運営する男女共学の高知県立大学として再出発しました。2016年には、外国人学生の受入支援、本学学生の海外留学・研修支援、海外機関との共同研究や教育事業展開の支援、地域社会のグローバル化に伴う課題解決に向けた支援といった事項を扱っていく拠点として国際交流センターを設置しています。

・日高村の概要について
日高村は、日本一の清流に輝いたことのある「仁淀川」の中流域にあります。高知県の中心地から16kmと近くにありながら、貴重な生態系が存在し、文化・芸能にも誇りをもっております。村の特産品では、県内生産量一位となる「シュガートマト」の栽培、中四国最大級の広さを有する「霧山茶」、ひだか和紙の生産する世界一薄い和紙など、当村にしかないものが多くあります。

・ディグランド株式会社の概要について
代表者: 代表取締役 阿部 紘士
所在地: 〒164-0001
東京都中野区中野4丁目10-1 中野区産業振興推進機構 内
【事業内容】
マップコレクションアプリDiground運営
・Appleおすすめアプリ 選出
・東京都革新的サービス特別賞 受賞
・東京都中小企業振興公社 事業可能性評価 評価事業
・高知県産学官民連携センター ビジネスチャレンジサポート支援事業

他の画像

配信企業情報

日高村

住所

高知県高岡郡日高村本郷61-1 MAP
上場区分 -