米国海軍病院船マーシーの寄港に伴う一般見学会、シンポジウムの参加者募集について

2018年05月16日 

米国海軍病院船マーシーの寄港記念として、6月16日(土)に見学ツアー、6月19日(火)に記念シンポジウムを予定。各プログラムの参加者を募集いたします。


 災害救援や人道支援を行っている米国海軍病院船マーシーが、平成30年6月に東京港へ寄港することから、内閣府(防災担当)において、米国海軍による「マーシー」の一般見学会のほか、日米共同災害医療搬送訓練、災害医療・防災関係者等を対象としたセミナー、シンポジウム等を企画しております。
 このたび一般見学会の参加希望者及び「米国海軍病院船マーシー東京寄港記念シンポジウム~我が国の大規模災害時における災害医療への示唆を得る~」の傍聴希望者の募集を開始しますのでお知らせします。
病院船マーシー外観
≪一般見学会・シンポジウムの概要≫
■「一般見学会」概要
■日時:   平成30年6月16日(土)午後
■場所:   東京港大井水産物埠頭(東京都大田区東海5丁目3番5号)
■参加費:  無料
■定員:   400人(定員を超えた場合は抽選いたします。)
■対象:   階段の歩行に支障のない方
■見学方法: 指定の時間に集合場所(JR品川駅を予定)にお集まりいただき、
       約1時間のツアー形式で船内を見学いただきます。(集合から解散までの所要:約3時間)
■注意事項: 警備の関係上、東京港大井水産物埠頭には、一般見学会の参加者以外入場できません。
■申込方法: 特設ホームページ
       http://www.bousai.go.jp/jishin/sonota/tamokutekisen/mercy.html
       から申し込みください。別紙1参照。お電話等ではお申込みできません。

■シンポジウム概要
「米国海軍病院船マーシー東京寄港記念シンポジウム
     ~我が国の大規模災害時における災害医療への示唆を得る~」
■日時:   平成30年6月19日(火)13:30~17:50
■場所:   ヒルトン東京 4階 菊の間(東京都新宿区西新宿6丁目6番2号)
■参加費:  無料
■定員:   100人(受付は先着順といたします。)
■内容:   1.米国海軍医療関係者による基調講演、プレゼンテーション
       2.日本の災害医療関係者等と米軍関係者によるディスカッション
■申込方法: 特設ホームページ
       http://www.bousai.go.jp/jishin/sonota/tamokutekisen/mercy.html
       から申し込みください。別紙2参照。お電話等ではお申込みできません。

≪マーシーの概要≫
■所属   米国海軍 軍事海上輸送司令部
■艦歴   1976年に就航した石油タンカーを改造。1986年海軍所属
■性能諸元 全長 : 272.6m       マスト高 : 40.5m
      全幅 : 32.2m       喫水 : 10.37m
      排水トン数 : 69,360トン 速度 : 12ノット(巡航速度)
マーシー内(手術室)
マーシー内(ICU)
マーシー内(病室)
※実際の見学ルートは異なる可能性があります。
※取材については、後日お知らせします。

[一般の方からお問い合わせ先]
内閣府(防災担当)災害緊急事態対処担当
一般見学会・シンポジウム参加者募集窓口
TEL:03-5253-2111(代表)(内線:51268・51269)
FAX:03-3503-5690
※受付時間:平日9:30~18:15(土日除く)


この企業のニュース