RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を直営店に導入 【Cloud technology】

2018年03月14日  APAMAN 株式会社 

2018 年 3 月 14 日
APAMAN株式会社
株式会社アパマンショップリーシング

【Cloud technology】 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を直営店に導入
~業界初*の導入で生産性向上~


APAMAN株式会社の 100%子会社である、株式会社アパマンショップリーシング(本社:東京都千代田区)は、2018年 4 月 10 日より、運営する直営店「アパマンショップ」の 55 店舗において、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入することといたしましたのでお知らせいたします。

現在、不動産業向けにテキストデータで提供されている空室情報は、当社グループが直営店ならびにFC(フランチャイズ)加盟店に提供しているシステム AOS(アパマンショップオペレーションシステム)に、人が入力する作業を行っております。この作業に 1 店舗あたり平均で 1 日 8 時間の時間が割かれており、業務を効率化し、かつ正確性もあげていきたいという課題を抱えておりました。

そこで、2018 年 2 月より5店舗で 11 ステップの作業のうち、6ステップにRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用したところ、同作業にかかる時間を 1 店舗あたり平均で 1 日 3.2 時間に短縮することができ、40%の業務効率化を達成することができました。また、自動化することによる、入力ミスの削減により、正確性もあわせて実現することができました。この成果から、4 月 10 日より利用店舗を拡大し、直営店 107 店舗のうち、55 店舗に導入。5月からは、FC加盟店にも利用拡大をしてまいります。

働き方改革を背景として、業務の効率化、とりわけRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)によって単純な反復プロセスを自動化することは、製造業比べ導入の遅れている非製造業では急務であるといわれております。「日本再興戦略 2016」でも、第4次産業革命の実現とともに、サービス産業の生産性向上もうたわれております。このような背景からも、業界の中で先陣を切って積極的に導入していくことが必要であると考えております。

アパマンショップは、積極的に新しいテクノロジーを活用していくことによって、生産性の向上に努め、来店されるお客様のご要望をお聞きし、ご案内する時間を今以上に割くことができるようにしてまいります。

*当社調べ。不動産賃貸斡旋業において

【本件に関する取材ご依頼等プレスお問い合わせ先】
APAMAN 株式会社
管理本部 IR 担当 川崎 美紀
千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル 3 階
Tel:03-3231-8020
E-mailir@apamanshop.co.jp

以上

他の画像

配信企業情報

APAMAN 株式会社JASDAQ
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル3F MAP
上場区分 JASDAQ

業界