「知財ビジネス評価書」を活用した事業性評価による融資の取組について

2018年04月04日 

2018年4月4日
株式会社 三 重 銀 行

「知財ビジネス評価書」を活用した事業性評価による融資の取組について
~知財ビジネス評価書を活用した当行第1号案件を実行しました~


株式会社三重銀行(本店:四日市市、頭取:渡辺 三憲)は、株式会社ミヤオカンパニーリミテド(本社:四日市市、代表取締役社長:大上義人氏)に対して、「知財ビジネス評価書」を活用して事業性評価を行い、資金のご支援を実施しましたのでお知らせします。
「知財ビジネス評価書」は、第三者の専門評価機関が企業の特許等の知的財産を評価するもので、特許庁において、「知財ビジネス評価書」の普及と金融機関による事業性評価のための活用を促すため、評価書作成支援事業を実施するものです。
当行では、「知財ビジネス評価書」に基づいて、同社のビジネスについて事業性評価を評価し、円滑な資金調達のサポートを実施しました。当行では、取引先事業者さまの事業性を適性に評価し、資金調達のサポートとともに本業支援を行うことで、地域経済の活性化に貢献してまいります。

【株式会社ミヤオカンパニーリミテドの概要】
企業名
株式会社ミヤオカンパニーリミテド
代表者
大上 義人
所在地
三重県四日市市羽津中3丁目1-17
創業
1931(昭和6)年10月
事業内容
電気機器製品用セラミック製品の製造・販売 洋食器の設計開発・販売
資本金
10百万円
売上高
2,060百万円(2017年3月期実績)
事業の特色
当社は、IH 炊飯器内釜や電子レンジプレート等のセラミック製品及び国内外向けの食器、IH 土鍋の製造販売を主たる事業としています。原料の製土から成形、焼成、コーティング、絵付・印刷まで一貫した製造技術を保有しており、各工程におけるノウハウの集大成に強みを有しており、セラミック製品の生産技術に活かされています。

【本件に関するお問い合わせ先】
営業企画部 中尾 TEL
(059)-354-7120

この企業のニュース