電力需給ひっ迫についてのテストメール誤送信に係る再発防止策をまとめました

2017年08月10日 

電力需給ひっ迫についてのテストメール誤送信に係る再発防止策をまとめました

本件の概要

資源エネルギー庁は、8月9日(水曜日)に電力需給ひっ迫についてのテストメールを、北海道内の携帯メール宛に誤送信しました。多くの皆様にご心配、ご迷惑をかけたことを改めてお詫びするとともに、二度とこうした事態が生ずることのないよう、再発防止策をとりまとめました。

1.案件の概要

8月9日(水曜日)に電力需給ひっ迫についてのテストメールを、北海道内の携帯メール宛に誤送信した件に関しまして、誤送信の要因とそれを踏まえた再発防止策についてとりまとめました。
また、本件に関し、監督者2名及び担当者1名に対し、厳重注意処分を行いました。

2.今後の対応

今後二度とこうした事態が生ずることのないよう、本防止策の徹底と再発防止に努めてまいります。

担当

大臣官房秘書課人事企画官 清水
担当者: 杉山、佐藤
電 話:03-3501-1511(内線 2071~7)
03-3501-1797(直通)
03-3501-5805(FAX)

資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課電力供給室長 鍋島
担当者: 中村、飯村(いいむら)
電 話:03-3501-1511(内線 4761~5)
03-3501-1749(直通)
03-3580-8591(FAX)

公表日

平成29年8月10日(木)

関連資料

この企業のニュース