東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うクロダイの出荷制限指示の解除について(水産業振興課)

2019/03/14  宮城県  

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うクロダイの出荷制限指示の解除について(水産業振興課)

掲載日:2019年3月14日更新

担当課連絡先
このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成31年3月14日
水産業振興課
担当者:但木、金澤(2931)

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うクロダイの出荷制限指示の解除について

原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から,原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)第20条第2項に基づき,平成24年6月28日付け(金華山以南海域)及び平成24年11月6日付け(金華山以北海域)で出荷制限が指示されていた宮城県沖の全海域で採取されるクロダイについて,平成31年3月14日に下記のとおり解除されました。

1 出荷制限解除の内容

(1)対象魚種 クロダイ

(2)対象水域 宮城県沖の全海域 別紙 [PDFファイル/296KB]

※クロダイの解除をもって,宮城県沖の海面魚種における出荷制限指示は全て解除となりました。

2 出荷制限指示解除後の対応

解除後も放射性物質のモニタリング検査を継続するとともに,基準値を超える値が検出された場合は,速やかに出荷自粛の要請を実施します。

知事より

東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により,宮城県沿岸のクロダイについて国から出荷制限が指示されておりましたが,今般,安全性が確認されたことから,本日3月14日付けで出荷制限が解除されました。

今回の解除をもちまして,宮城県の全ての海面魚種の出荷制限が解除となります。

県といたしましては,引き続きモニタリング調査を実施し,安全・安心な水産物の提供に努めてまいりますので,皆様には,安全・安心で,新鮮な美味しい宮城の魚をこれまで以上に食べていただきたいと思います。

記者発表資料 [PDFファイル/66KB]

このリリースの担当課(所) 記者発表資料 平成31年3月14日 水産業振興課 担当者:但木、金澤(2931) ※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

このページを見ている人はこんなページも見ています