「第1回4K・8K機材展」に出展

2018年04月02日 

キヤノンは、2018年4月4日(水)から6日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第1回4K・8K機材展」に出展します。キヤノンは「4K・8Kソリューションは、新たな領域へ。」をテーマに、キヤノンの製品と技術力を生かした幅広いソリューションを提案します。


キヤノンブース(イメージ図)
「第1回4K・8K機材展」は、4K・8K実用放送開始への注目度が高い今、4K・8Kに特化した撮影・編集・伝送・表示機材を集めた展示会です。キヤノンは、4K・8K対応のカメラ・レンズ・ディスプレイを用いて、これまでの放送・映像制作用途はもちろん、ライフサイエンス・デザイン・文化などを含めたさまざまな用途での活用を見据え、幅広いソリューションを提案します。

■ 開発中の8K カメラ・ディスプレイを参考展示
キヤノンが開発中の8K/HDR(High Dynamic Range)に対応したカメラと29 型・55 型の8K/HDR対応ディスプレイを参考展示します。キヤノンの最先端技術により実現した高い解像感や色再現性などを生かした、立体感・質感・臨場感のある映像を確認することができます。

■ ライフサイエンス・デザイン・文化など幅広い用途での活用方法を提案
キヤノンの4K・8K/HDR対応カメラを用いて撮影された、さまざまな映像コンテンツを4K・8K/HDR対応のディスプレイで紹介します。

キヤノンは、さらなる映像表現の進化を見据え、映像制作をサポートする機器の技術開発と、新たな領域での高精細映像の活用に取り組んでいきます。

<「第1回4K・8K機材展」開催概要>
会 期: 2018 年4 月4 日(水)~6 日(金)
会 場:東京ビッグサイト(西ホール)
主 催:リード エグジビション ジャパン株式会社
入 場: 事前申し込み(無料)が必要

この企業のニュース