退職手当共済制度について

2018年03月08日  熊本県庁 

退職手当共済制度について

最終更新日:2018年3月8日

退職手当共済制度とは?

社会福祉施設などにお勤めの職員の方のための退職金制度です。退職金で皆さまを支えることにより、社会福祉事業の振興に役立てることを目的としています。

共済制度加入による効果は?

・職員の処遇向上及び良質な職員の確保

・職員スタッフの「安心」による福祉サービスの向上

・健全な福祉施設経営

→ これにより、職員確保福祉サービスの向上につながります。

退職手当の支給財源は、共済契約者(施設経営者)、国及び県の三者による負担となっています。職員の負担はありません(ただし国及び県の負担分は社会福祉施設等職員及び特定職員数分のみです)。

詳しくは、(独)福祉医療機構のホームページをご覧ください.

↓リンク

http://hp.wam.go.jp/guide/taisyokuteate/tabid/216/Default.aspx



配信企業情報

熊本県庁
上場区分 -