「親プロ」講座の様子 2017年度「安芸高田市立美土里小学校」

2018年03月05日  広島県庁 

「親プロ」講座の様子 平成29年度「安芸高田市立美土里小学校」

印刷用ページを表示する

「『親の力』をまなびあう学習プログラム」講座の様子

期日

平成30年1月23日(火) 15:00~16:00

実施機関・団体など/参加者数

安芸高田市立美土里小学校/5年生児童20名 保護者・教職員18名 計38名

教材:27「向き合ってみて・・・~「仕事」と「子育て」の調和のために~」

講師(ファシリテーター)

上田 知子
溝本 早苗
児玉 成子

講座の様子

美土里小学校の5年生のPTCで親プロ講座を実施しました。この取組は今年度で3回目となります。
はじめは,児童も保護者も「何をするのかな?」と少し緊張気味でしたが,アイスブレイクをしたり,エピソードの寸劇を見たりしている内に,徐々に緊張もほぐれていく様子でした。

グループワークは,児童と保護者に分かれて行いました。
児童は,「親に言いたいこと」「家族のために自分ができること」をグループごとに話し合いました。保護者は,「子供とのコミュニケーションが難しい時(悩み)」を出してもらい,解決するにはどうすればよいかを話し合い,悩みや解決策を共有し合いました。

最後は,話し合ったことを全体で交流しました。児童の発表の後で,親子それぞれにあてて書いたメッセージの交換を行いました。メッセージを手渡す時に,親子でハグをするなどスキンシップを取るようにしました。児童は照れくさくて逃げていましたが,嬉しそうにメッセージを読んでいました。

参加者の声

・講座に参加して参加者の皆さんといろいろと話ができて良かったです。
・イライラして爆発する前にひと呼吸おいてみようと思います。ありがとうございました。
・人の意見を聞くことができて良かったです。

ファシリテーターの感想

・プログラムの内容が学習に入りやすく良かったと思います。
・日頃忙しくてなかなかできない親子の気持ちの交流ができたのではないでしょうか。
・講座の時間は短かったのですが,グループワークなどが盛り上がっていたので良かったです。

他の画像

配信企業情報

広島県庁
上場区分 -