カイロス株式会社との資本業務提携について - 8K 技術を医療現場へ導入し、手術室関連事業の拡大を目指します

2018年04月04日  エア・ウォーター 株式会社 

2018年4月4日
エア・ウォーター株式会社
(証券コード 4088)
東証一部・札証

カイロス株式会社との資本業務提携について
~8K 技術を医療現場へ導入し、手術室関連事業の拡大を目指します~


エア・ウォーター株式会社(代表取締役会長・CEO 豊田 昌洋、以下:当社)は、2018年2月27日付で、超小型・軽量の8K硬性内視鏡カメラを開発したカイロス株式会社(本社:東京都千代田区、以下:カイロス)との間で資本業務提携を行い、同社が実施する第三者割当増資の引き受けにより同社株式の21.5%を取得しましたので、お知らせいたします。

なお、当社は、今後、カイロスが有する8K技術を活用した手術室ビジネスの強化・拡大を図るため、本年7月31日付をもって同社に対する出資比率を80.1%に引き上げ、同社を子会社化する予定です。



1.資本業務提携の目的

当社グループの医療関連事業は、高度化する先端医療現場である病院の最新設備から、医療用ガス供給、病院業務のアウトソーシング受託、設備機器のメンテナンス業務、地域のクリニックや在宅医療等に至るまで、多岐にわたる製品・サービスを提供しています。

近年、手術においては、器具の性能や医師の技術の向上などにより、従来の開腹術に比べ患者の身体的負担がより少ない内視鏡下での手術が増加傾向にあり、それに伴い、内視鏡カメラの販売台数も堅調に推移し、今後も安定した需要が見込まれています。

カイロスは、世界に先駆けて高精細な8K 技術を使った硬性内視鏡カメラを既に製品化しております(医療機器届出済み)。8K は、2K(現行のハイビジョン)に比べて16倍の高解像度で、自然界の色が実物に限りなく近く表現できる広色域性、速い動きもスムーズに捉える高フレームレート、明暗をくっきりと表現できる高ダイナミックレンジといった特長を有しています。現在、外科手術用内視鏡カメラの市場は2K が主流ですが、8K 硬性内視鏡カメラの導入により、さらに高精細で高画質の撮影ができます。これにより、手術空間の視野が拡大し医師の負担軽減につながるとともに、より安全で正確な手術が可能となります。カイロスでは、さらにこの8K 技術を眼科や脳外科手術用の顕微鏡などへも応用した製品を現在、開発中です。

当社では、手術室映像管理システムやシーリングアーム(天井吊りシステム)、「エコウス」術中カメラ、ICU ベッド、小型手術用鉗子、腹腔鏡手術用商材などの周術期(入院、麻酔、手術、回復といった術中だけでなく術前・術後を含めた一連の期間)医療製品を取り扱い、手術室・ICU の施工、設備、機器ビジネ2スの拡大を図っています。カイロスとの資本業務提携により、8K 硬性内視鏡カメラと当社の周術期医療製品との連携を図り、手術室ビジネスをさらに強化するとともに、今後海外においても同様のビジネス展開を図ってまいります。

2.スケジュール

第三者割当増資引受 2018年2月27日 (当社の出資比率 21.5%)
株式譲受 2018年7月31日(予定) (当社の出資比率 80.1%)

3.カイロス株式会社の会社概要

本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-3-16
代 表 者 代表取締役会長 千葉 敏雄 (医師、医学博士)
事 業 内 容 医療用8K 硬性内視鏡カメラおよびシステムの開発・製造・販売
資 本 金 116百万円
設 立 2016年2月

4.カイロス株式会社が開発した8K硬性内視鏡カメラ「KairoScope-E」の特長

「KairoScope-E」は、8K スーパーハイビジョン技術を応用し、現行(2K)ハイビジョンの16倍の高解像度。8K硬性内視鏡のカメラヘッドとしては、超小型・軽量(約370g)で、手術の現場で医師が長時間、軽々と持つことを可能にしました。視力4.27※1に相当する鮮明な高画質に4倍デジタルズームで、術野局所を見やすくし、安全かつ効率的な内視鏡手術を実現します。
※1:ハイビジョンを視力1.07相当とした場合

■8K 硬性内視鏡カメラ「KairoScope-E」
(医療機器届出番号13B2X10311000001)
硬性鏡
レンズアダプタ
カメラヘッド
※8K 硬性内視鏡カメラの小型軽量化、ファンレス冷却技術の特許出願中

■カメラヘッド部分

<ご参考>
一般的な内視鏡手術とは、体壁に5~10ミリ程度の孔を開け、内視鏡を挿入して手術部位の様子をモニターで見ながら行われる、体に負担の少ない手術です。内視鏡手術は、開腹手術や開胸手術などと比べて非常に小さな創で済むために患者さんの身体への負担が少なく術後の回復が早いこと、それにより入院期間の短縮と早期社会復帰が実現でき、医療費の抑制に繋がることが大きな利点です。

以 上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.awi.co.jp/common/uploads/2018/04/abdf095626d4a4ab2bcd4167b128c1f1.pdf

他の画像

配信企業情報

エア・ウォーター 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

大阪府大阪市中央区南船場2-12-8エア・ウォータービル MAP
上場区分 東証1部

業界