県立自然の博物館 新常設展示解説書「埼玉の自然誌~埼玉県の自然を知る・学ぶ~」を発売します

2019/03/15  埼玉県庁 

発表日:2019年3月15日14時

県立自然の博物館 新常設展示解説書「埼玉の自然誌~埼玉県の自然を知る・学ぶ~」を発売します

部局名:教育局
課所名:自然の博物館
担当名:自然担当 企画・広報担当
担当者名:井上 相馬

直通電話番号:0494-66-0407
Email:t6604044@pref.saitama.lg.jp

県立自然の博物館(長瀞町)では、展示物の紹介に加え、埼玉の自然を広く紹介した常設展示解説書「埼玉の自然誌~埼玉県の自然を知る・学ぶ~」を新たに製作し、3月21日(木曜日・祝日)から販売を開始します。

1 基本情報

(1)サイズ等 A4判、100ページ、フルカラー

(2)販売価格 800円(税込)

(3)販売場所 当館受付

2 内容

(1)コンセプトは「埼玉の自然を知る・学ぶ」

新解説書のコンセプトは、展示物の紹介にとどまらず、埼玉県の地史や生物相をわかりやすく解説することです。埼玉県の大地はどのようにしてできたのか、埼玉の生物相はどんな特徴があるのかを紹介しています。

これまで来館者から、埼玉の自然の全体像がわかる教科書のような冊子がほしいという声が多く寄せられていました。本解説書はこのような要望にも応えられるものとして製作しました。A4判、フルカラー、100ページの充実した内容となっています。

(2)製作背景

平成28年3月に当館所蔵の化石標本が、国指定天然記念物「古秩父湾堆積層及び海棲哺乳類化石群」として指定されたことなどから、当館は数年をかけて常設展示室を順次改装してきました。そのため、この度新たな展示に合わせて展示解説書を更新しました。

3 参考情報

「浦和一女」とコラボした音声ガイドを導入

展示解説の音声ガイドは、県立浦和第一女子高校アナウンス部の生徒に協力してもらい、平成31年2月23日(土曜日)から新しく導入しました。機器の操作が簡単になり、解説の内容も充実し、多言語化(英語)にも対応しており、来館者の皆様にご好評をいただいています。

4 当館基本情報

(1)開館 9時00分~16時30分

※7,8月は9時00分~17時00分(入館は閉館16時30分まで)

(2)休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7,8月、県民の日は開館)

(3)観覧料 一般200円、高校生・学生100円

(中学生以下及び障害者手帳等をお持ちの方(介助者1名含む)は無料)

(4)交通案内

自動車 関越自動車道「花園IC」から35分(無料駐車場32台)

電車 秩父鉄道「上長瀞駅」から徒歩5分

5 問い合わせ先

〒369-1305 秩父郡長瀞町長瀞1417-1

県立自然の博物館

常設展示図録:自然担当 井上 素子

音声ガイド:企画・広報担当 相馬 一行

電話:0494-66-0407 ファックス:0494-69-1002

E-mail: t6604044@pref.saitama.lg.jp

ホームページ: http://www.shizen.spec.ed.jp/

公式Twitter: https://twitter.com/saitama_shizen

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る