タテ約2.5メートル×ヨコ約9メートルの巨大画面で「スペースインベーダー」をプレイ! 愛媛・松山市の「KIT(キット)」が期間限定サービス実施中!

2019/03/15  キスケ 株式会社 

話題の「スペースインベーダーギガマックス」が期間限定で「KIT」に登場! なつかしい「十字レバー」を操作して、最大8人までの同時プレイが可能なので、家族や友人同士みんなで楽しめる春休み期間にぴったりのゲームです。

「迷ったら、お客様のために」を企業理念にアミューズメント・不動産・パチンコ事業などを展開しているキスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)は、松山市の本社ビル「キスケBOX」3階で運営している複合エンターテインメント施設「KIT(キット)」で3月5日(火)から4月7日(日)まで、1978年7月にリリースされて一大ブームとなった人気ゲーム「スペースインベーダー」がタテ約2.5メートル×ヨコ約9メートルの巨大画面で楽しめる「スペースインベーダーギガマックス」がプレイできる期間限定のサービスを実施しています。

 

▼ キスケ運営複合エンターテインメント施設「KIT(キット)」期間限定巨大画面「スペースインベーダーギガマックス」サービス告知ページ(キスケ運営「KIT(キット)」公式ウェブサイト):https://www.kisuke.com/kit/information/1025/

 

「スペースインベーダーギガマックス」は、1978年7月以降、全国で一大ブームになったゲームに新しいギミックや登場するインベーダーの種類が増えて大迫力の大型画面で楽しめる最新エンターテインメントです。

 

 

■松山市の複合エンターテインメント施設「KIT(キット)」が一大ブームになった人気ゲームを巨大画面で楽しめる期間限定サービスを実施!

 

キスケが運営する愛媛・松山市の複合エンターテインメント施設「KIT(キット)」が4月7日(日)までの期間限定で実施しているのは、タテ約2.5メートル・ヨコ約9メートルの迫力ある巨大画面で人気ゲームの「スペースインベーダー」が楽しめるサービスです。

 

「スペースインベーダー」は、株式会社タイトーが企画・開発し1978年7月以降、全国のゲームセンターや喫茶店などに設置されて一大ブームをまきおこした人気アーケードゲームです。

 

双方向から攻撃するというゲーム性、なつかしい「十字レバー」を使う操作性などの魅力はそのままに、新しいギミックや登場するインベーダーの種類がさらに多彩になって巨大画面で最大8人が同時プレイできるのが「スペースインベーダーギガマックス」の大きな特徴です。

 

BGMもタイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」が新たに手がけるなど、なつかしの「インベーダーゲーム」が最新のグラフィックとサウンドで楽しめることも大きな魅力であり、これまで六本木ヒルズやハウステンボスにも導入された最新のアミューズメントゲームです。

 

「KIT」では1プレイ100円(施設利用料は別途)のリーズナブルな料金で、タテ約2.5メートル・ヨコ約9メートルの巨大画面で迫力あるビジュアルとサウンドの「スペースインベーダーギガマックス」を楽しんでいただけます。

 

 

■キスケ運営複合エンターテインメント施設「KIT(キット)」期間限定巨大画面「スペースインベーダーギガマックス」サービス概要

 

実施期間:3月5日(火)~4月7日(日)

プレイ可能時間:午前11時~深夜午前0時

料金:1プレイ100円*別途、施設利用料が必要

 

告知ページ(キスケ運営「KIT(キット)」公式ウェブサイト):https://www.kisuke.com/kit/information/1025/

 

 

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4 キスケボックス2F

代表者:代表取締役 山路義則

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-921-0133(代表)

URL:https://www.kisuke.com/

事業内容:アミューズメント事業、パチンコ事業、開発事業(不動産事業)

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:キスケ株式会社

担当者名:竹形 忠顕

TEL:089-998-3000

Email:takegata@kisuke.com



他の画像

関連業界