市民後見セミナーの参加者を募集します

2017年08月10日 

市民後見セミナーの参加者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月10日更新

市民後見セミナーの参加者を募集します ~ 知って得する成年後見制度 ~

成年後見制度は、認知症や知的障害、精神障害などの理由で判断能力が低下したり、不十分な方々に対し、家庭裁判所から選任された後見人が財産管理や生活・医療・介護などに関する契約や手続を行うなどの支援をする制度です。
近年、認知症高齢者や一人暮らし高齢者の増加などにより、成年後見のニーズは高まっており、親族や弁護士などの専門職だけでなく、地域住民などの市民も成年後見の担い手となることが期待されています。
この度愛知県では、ひとりでも多くの県民の方に市民後見について知っていただき、理解を深めるための「市民後見セミナー」を尾張東部成年後見センターとともに開催しますのでお知らせします。

1 主催

愛知県

2 開催日時

平成29年9月24日(日曜日) 午後1時から午後4時30分まで

3 場所

中区役所ホール(名古屋市中区栄四丁目1番8号)

4 内容

(1) 講演

「成年後見制度と市民後見の推進」
講師:弁護士 加藤 淳也 氏

(2) 寸劇

「笑って納得!市民後見人」
劇団 えがお(特定非営利活動法人 地域の応援団えがお)

(3) パネルディスカッション

「市民が支えあうやさしいまち~市民後見人の活動から~」
コーディネーター:特定非営利活動法人 尾張東部成年後見センター センター長 住田 敦子 氏
パネリスト : ・公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート

本部理事 司法書士 松尾 健史 氏

・社会福祉法人 名古屋市社会福祉協議会 名古屋市成年後見あんしんセンター 所長 弘田 直紀 氏
・地域包括支援センターせと 看護師 髙石 早与子 氏

(4) 市民後見人の活動報告

報告者:

・名古屋市成年後見あんしんセンター

・尾張東部成年後見センター

・市民後見人

5 対象

市民後見(成年後見)に関心のある方
市町村職員等

6 募集人数

定員300名 (参加費:無料)先着順
※申込みが定員を超えた場合はお断りの連絡をさせていただく場合があります。

7 申込方法

氏名・住所・電話番号・年齢・職業等を御記入の上、9月20日(水曜日)までにFAXでお申込みいただくか、電話でお申込みください。

8 問合せ先・申込先

特定非営利活動法人 尾張東部成年後見センター
電話 0561-75-5008
FAX 0561-75-5088

参考

  • 市民後見人とは
    弁護士、司法書士、社会福祉士、税理士、行政書士及び精神保健福祉士以外の自然人のうち、本人と親族関係(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族)及び交友関係がなく、社会貢献のため、地方自治体等が行う後見人養成講座などにより成年後見制度に関する一定の知識や技術・態度を身に付けた上、他人の成年後見人等になることを希望している者を家庭裁判所が選任した場合をいう。

市民後見セミナー案内チラシ

市民後見セミナーチラシ(表) [PDFファイル/1.11MB]

市民後見セミナーチラシ(裏) [PDFファイル/373KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関する問合せ先

高齢福祉課

生きがいグループ
愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2 Tel:052-954-6285 Fax:052-954-6919
メールでの問合せはこちら

この企業のニュース