【仙台市×楽天イーグルス】エンターテックアイデアソン DEMODAY開催!

2019/03/13  株式会社 楽天野球団 

スポーツ×テクノロジーで地方都市を盛り上げる!

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、3月21日(木・祝)、楽天生命パーク宮城で「仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン DEMODAY」を開催することとなりましたので、お知らせ致します。 2月に楽天イーグルスとともに開催した「仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン」(※)において採択された3チームのアイデアについてお披露目致します。


(※)仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン
楽天イーグルスの試合の来場者やスタジアムでの購買等に関するデータやスタジアム施設などの資源を活用し、仙台市内外のIT企業と共にスポーツ観戦をさらに楽しむための方法や仕掛けなどのアイデアを出し合うイベント。選出されたアイデアは楽天生命パーク宮城で開催される一軍戦等での実証実験を行います。
こちらは、2月2日(土)および3日(日)に開催されました。
https://eiicon.net/about/entertech-ideathon/

なお、アイデアソンとは、さまざまな分野の人々が集まって、グループディスカッション等を通じ、特定のテーマに関して新たなアイデアを出したり、情報通信技術等をどのように活かすかなどを考えたりすることで、短期間でビジネスモデルを作り上げていくことを指します。



<採択されたアイデア 概要>

1.チーム名 ニューロマジック
『会いに来るイーグルス選手 ~60秒間のユニフォームデート~』
楽天イーグルスのユニホームを着用しARミラーが設置された室内に入るとARミラーに選手が映し出され、選手と一緒に撮影ができる。

2.チーム名 iTeam
『Throw Coin -応援をもっと身近に-』
アプリ上のコインをスワイプさせることで、応援を送ることができるサービス。スタジアムのモニターに応援の度合いを表示することで、ファンの応援を可視化する。

3.チーム名 ずんだ組
『仙台丸ごとボールパーク構想』
スタジアムにわざわざ足を運ばないライト層をターゲットに、居酒屋やバー、映画館でその場にいる人と一緒に観戦・応援することができるサービス。

<「仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン DEMODAY」 概要>
■日時
3月21日(木・祝)13:30~17:00(開場13:00)
■場所
楽天生命パーク宮城 イーグルスドーム
■プログラム
1.開会あいさつ 仙台市 市長 郡和子(こおり かずこ)
2.スペシャルセッション「スポーツ×テクノロジーで地方都市を盛り上げる!」(13:40~)
3.エンターテックアイデアソン 採択チームピッチ(14:20~)
  チーム名 ニューロマジック『会いに来るイーグルス選手 ~60秒間のユニフォームデート~』
  チーム名 iTeam『Throw Coin -応援をもっと身近に-』
  チーム名 ずんだ組『仙台丸ごとボールパーク構想』
4.全体講評(15:10~)株式会社楽天野球団 代表取締役社長 立花陽三(たちばな ようぞう)
5.交流会(15:30~)

他の画像

関連業界